すぐに使えるぬか床でぬか漬けを始めてみた

JAの農産物直売所で“すぐに使える”ぬか床(糠床)を約500円で売っていて、ずっと買おうか悩んでいたところでついに買ってしまいました( ´∀` )b

“密封できる袋入り”のぬか床は失敗なしといいますが…実は失敗した過去ありの私です( ノД`)…
 ↓
袋のチャック部分につくヌカを毎度キレイに取り除くのが面倒になり、ヌカを混ぜるのをサボり、ぬか床をダメにしたのです。

前回の教訓(?)をいかし、今回は袋のままでなく深めのタッパーに移して使用します。1キロいれて半分くらい、野菜を入れる余裕があります。
袋入りのぬか床(1キロ)をタッパーに移す
メインはきゅうりなので、太めのきゅうりが収まるサイズを選びました。
きゅうりを試しに並べてみる(3本分)
  ↓
ぬか床に埋める(目安10時間)
ぬか床はCO・OPの『熟成ぬか床』で、好みに合わせて昆布、鷹の爪をいれると良いようです(。_。)φニンニクも良いようですが、パンチが効きすぎて思い切り味が変化しそうなので躊躇しています。

【了】

広告

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください