干ししいたけ(椎茸)を作ってみました。しいたけは乾燥させるとビタミンDが増加。

干ししいたけ(椎茸・シイタケ)の値段は、生のしいたけの値段に比べて3倍ほど高いです。

価格が高いのは技術料(カビ対策など)と、形が悪いなどで売り物にならない損失(ロス)によるものです。日本の干しシイタケのレベルは高く、かつては中国への大切な輸出品でした。

実際にスーパーで生のしいたけは8個で200~300円ほどですが、干ししいたけは6個で700~900円もします。特に天日干しの“どんこ”が高いです。

どんことは、しいたけの品種ではなく「しいたけのかさが開ききらず、7分以下までに開いたときに採取したしいたけを乾燥させたもの」を指します。

スポンサードリンク
0
1 2 3 4
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください