アウトドアグッズ(布製品)のカビを落とす

パパが工具を使っているのを見るのが好きな娘のために観覧席を作ろうと物置から屋外用のベンチを出したら

「…カビてる

KIMG2583-448x252
青い防水シート全面に黒いカビの小さな斑点がついています。実はこれってアウトドアグッズ(布製)に意外と多い“あるある”です。

初夏のバーベキューのときじゃなくて良かったとカビ落としを決行しました。用意したのは次のものです。

・重曹(普通の掃除用で良い)
・中性洗剤(食器用で良い)
・こすり落とすための歯ブラシ
・拭き取るための雑巾

まずは水で濡らして固く絞った雑巾で拭きます。あまり落ちてないと感じますが、雑巾は黒っぽく汚れます(落ちている証拠)。

次に布を水で濡らし、中性洗剤で洗います。これで落ちない場合は重曹をふりかけカビで黒い部分を歯ブラシを使って強くこすります(濃度約10%の重曹水でも可)。大体はこれで落ちます(安全なものを使っているので子どもがやりたがっても安心)。
KIMG2581-448x252
これで落ちない場合、酵素系漂白剤もしくは塩素系漂白剤につけるという方法がありますがアウトドアグッズのように大型のものは厳しいかと

あらかた落ちたところで満足したら、布の中に残ったカビの根を殺すために消毒用エタノールをふりかけます。これをしないと残ったカビがまた繁殖する可能性が高いです。

これらをしまうときは、しっかり乾燥させてからしまいます。カビは菌を飛ばして増殖するので、物置そのものにも定期的に風を通してじめっとした空気を一掃することが大切です。
KIMG2583-448x252
  ↓カビ取り後
KIMG2585-448x252
【了】

広告

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。