製氷機は汚れる!週に1回はクエン酸で掃除しよう

「氷が臭い…気がする」

(あ…3ヶ月掃除忘れてた(ーー;))

旦那の指摘に慌てて製氷機(自動製氷器)を分解してみたら…活性炭フィルターとその周辺はヌルヌル、カルキの白い汚れもアチコチについていました。

慌ててクエン酸水を作り、2時間ほど浸け置きしてカルキを除去しました。そしてキッチン泡ハイターを吹き付けて除菌して完了です。

カルキの汚れは食器用洗剤やハイターでは落ちないので、クエン酸で溶かす必要があります。

クエン酸でカルキの白い汚れをキレイにする効果は次のような感じです。

この鍋は哺乳瓶の煮沸消毒に使っている鍋で、テフロンの表層にカルキの白い汚れがビッシリとついてしまいました(高密度スポンジでこすっても落ちません)。40℃程度のお湯をはって無水クエン酸を入れて2時間放置しました。


クエン酸水は鉄が錆びたような臭いがしますが無色透明なので誤飲する可能性があります。誤飲してしまっても命の危険などはありませんが、「カルキ取り中」など注意喚起の貼り紙をしてトラブルを防ぐようにしましょう。

電気ポットについたカルキもクエン酸でキレイにすることができます。市販のポット洗浄剤は大体クエン酸です。

※クエン酸水につけたまま長時間放置すると金属部分が錆びる可能性があるので注意しましょう。

広告

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください