Googleフォトを利用するときの注意

データのバックアップでクラウドを利用するのは今では普通のことですが、そのシステムをきちんと理解していないとデータを消してしまったりすることがよくあります。

Googleの「Googleフォト」はスマホなど端末にある写真や動画をクラウド保存して整理できる無料サービスです(https://www.google.com/photos/about/)。今までのスマホでもGoogleアカウント(xxxx(自分で任意設定)@gmail.com)を利用していましたが、今回初めて利用しました。

バックアップとして便利なストレージサービスですが注意して利用しないと「聞いてない」という状態になりかねないので、今回まとめてみました。

広告

Googleアカウントとは?

スマホというとiPhoneとAndroidに大きく分かれ、Android端末を利用している人のほとんどはGoogleアカウント、例えばxxxx@gmail.comのようなアカウント所持しています。私もau時代に初めてスマホを購入するとき、理由も分からず窓口のお姉さんの言うままに作りました。

Android端末の内部データはほとんどGoogleアカウントで管理されています

例えばアドレス帳。「友だちのアドレスを登録するときに何でGoogleアカウントの選択するの?」と今まで思っていましたが、UQ mobileに変わるときにその利便性が解りました。Googleアカウントでアドレスデータがクラウド上に保存されているので、UQ mobileに変わっても同じGoogleアカウントを利用した端末ならば自動的にアドレス帳のデータが移行されたのです
  ↑
以前の端末本体や別のGoogleアカウントで登録されたものは移行されませんでした(それを知っていたら全て登録するときに1つのアカウントを選択するようにしたのですが

Googleアカウントは1人いくつでも所持することができます。実際に私も2つ所持しています。Android端末のデータもこの2つのアカウントで保存するか選択することもできます。Googleのサービスもどちらのアカウントでも、保存されているデータは別々ですが、利用することができます
  ↑
但し、Googleアドセンスの登録は1人1アカウントまで。Googleアドセンスについては「」を読んでください。

Googleフォトは保存タイプに注意

Googleフォトは端末にある写真や動画をクラウド保存(バックアップ)して整理できるサービスですが、バックアップにおける保存タイプには「高品質」と「元のサイズ」の2つがあります。”サイズ”とは写真の大きさではなくデータ容量で、普通に撮った場合でも1MBを超えます。

「元のサイズ」とは文字通りオリジナルのデータサイズで、写真をもとの品質のまま保存することができます。しかし「元のサイズ」の場合はGoogleアカウントの無料保存容量の15GBを利用することになります。

一方「高品質」の場合は容量制限はなく無料で保存することができます(デフォルトは「高品質」)。但し、「高品質」の場合は一定サイズを超える写真や動画のデータは縮小(写真は1600画素数まで縮小、動画は1080Pまで縮小)されます。
  ↑
”縮小”というと画像が荒れるイメージがあるかもしれませんが、スマホで撮影した写真の解像度が高精細はほぼ維持されます(目で見てもまず分かりません)

一眼レフで撮った写真をA4版に印刷するというならば「元のサイズ」で保存する方が良いかもしれませんが、一般的なL版への印刷だったりスマホで見る分には「高品質」で十分という意見が多いです。

Googleフォトのデータ削除は要注意

写真のバックアップが常にとれている点から想像がつきやすいですが、Googleフォトと端末ストレージは原則同期しており、写真を削除するとGoogleフォトもバックアップデータも削除されることがあります。

特にAndroidを利用している場合、Googleフォトの”フォト”ライブラリから写真をゴミ箱に移動すると、同期しているAndroid端末(同じGoogleアカウントでログインしている端末)のストレージからも自動的に削除されます
  ↑
削除するときにポップアップで確認される

端末だけから写真を削除するのは簡単です。端末のGoogleフォトを開き、削除する写真データを長押しします。写真の左上のチェックボックスに青いチェックが付いたら、右上のメニューを開いて「端末から削除」を選びます。その結果、Googleフォト画面では変化がありませんが、「ギャラリー」などで端末内の写真データを確認すると選択した写真が削除されていることが確認できます。

【了】

スポンサードリンク

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。