初心者でも簡単に梅シロップを作る方法

最終更新日

Comments: 0

娘が生まれた年に梅酒を作りました。

旦那が産まれたときに義母と義祖母が同じように”生まれ年の梅酒”を作り、旦那はそれに良い想い出があり娘にも同じことをすると決めたようです。旦那の生まれ年の梅酒は30年超えのもの、常に冷暗所で保管してきたアルコールなので今でも楽しむことができます。

梅酒は20歳にならないと飲めないので、今年の娘のために、梅ジュースを作るための梅シロップを作ることにしました。初心者でも失敗しない梅シロップの作り方を紹介します。

広告

冷凍青梅がおすすめ

初心者が梅シロップを作るときは青梅を使うと良いです。凍らせた青梅(冷凍青梅)ならば通常の青梅よりも梅エキスの抽出が早いので、さらに失敗する可能性が低くなります。冷凍青梅を作るには、青梅を冷凍する前にあく抜きをしてヘタをとっておきましょう。
  ↑
梅シロップ作りの唯一の失敗は梅のカビ(抽出が早ければカビる前に梅を取り出せる)

梅の実は熟成が進むと青色(青梅)から黄色(完熟梅)に変わり、甘いフルーティーな香りがしてきます。使う梅の熟成度によって梅シロップの味・風味も大きく変化します。青梅を使うとスッキリとした味・風味になります。完熟梅はカビやすいでの初心者には向きません。

梅シロップ作りは簡単、(冷凍)青梅と砂糖を一緒に容器の中に入れて待つだけでできます。甘さは飲むときに調整できるので、砂糖は多めに使うと失敗しにくいです。

梅シロップ作り中に梅にカビが生えない様にするポイントは次の4つです。

道具は全て煮沸消毒する

梅シロップ作りに使用する道具類は全て煮沸消毒させます。道具に残った水気は梅の実がカビる原因になるので、煮沸し終えた道具類はしっかりと乾燥させましょう。

容器は冷蔵庫で保管する

青梅と砂糖を入れた容器は冷蔵庫で保管しましょう。梅は酸が強いので金属製のものを使うと錆びてしまいます。梅シロップ作りにはガラス製の容器がおすすめです。


青梅の水気はしっかり拭き取る

【青梅のアク抜きとヘタ取り】
青梅は水に2~4時間つけてアク抜きをします。アク抜きが終わったら爪楊枝などを使って梅のヘタを取り、梅の実についた水をしっかり拭き取ります(冷凍青梅はここで冷凍)。

毎日1~3回容器を振る

梅シロップ作りの唯一の失敗であるカビは梅の実に発生します。だからこそできるだけ早く梅の実から梅エキスを抽出させて、梅の実を取り除いてしまいたいのです。

そのためには梅の実にまんべんなく砂糖を触れさせること、これで梅エキスが早く抽出できます(梅エキスの抽出は梅の実とシロップの濃度差が関係)。そのため1日1~3回ほど保存容器を振り、梅の実全体にシロップをかけるようにしましょう。

冷凍青梅は冷凍することで細胞壁が壊されているため、普通の青梅よりも水が絞り出されやすいです。

氷砂糖より粉砂糖がよい

梅シロップを作るときの砂糖は何でもよいのですが、初心者は粉状の砂糖(粉砂糖)を使うと失敗する可能性が低くなります。

梅シロップはカビないようにできるだけ梅エキスを早く抽出することが大切です。そのためできるだけ梅の実に接する粉砂糖を使うと失敗がないのです(氷砂糖は梅の実との接地面が比較的少ない)。

砂糖の代わりに蜂蜜(ハチミツ)を使用する人もいますが、蜂蜜を使う場合はアレルギーに注意が必要です(蜂蜜には色々な花粉が混じるので色々なアレルギーへの注意が必要)。1歳未満の子どもが梅シロップを口にする機会はあまりないと思いますが、1歳未満の蜂蜜の摂取はボツリヌス菌に感染する恐れがあるので注意しましょう(ボツリヌス菌は加熱しても死滅しない)。

1歳未満の乳幼児が蜂蜜を食べてはいけない理由、ボツリヌス菌については「」を読んでください。

失敗したら潔く廃棄

梅の実がカビたり、腐ったりしたら潔く廃棄しましょう。見た目に異常がなくても梅シロップから腐敗臭がしたり、口にして苦味がある場合は廃棄しましょう。
  ↑
万が一これらを飲んでも問題はあまりありません(体質にもよるので異常を感じたら医療機関を受診しましょう)

但し、見た目が変わった原因は”発酵”である可能性もあります。梅シロップが発酵すると梅酒のような味わいになりますが、飲んでも体に害はありません。梅シロップが発酵すると膨張、発泡、濁り、フルーティーな甘酒のようなにおいなどの変化が現れます。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。