リンゴは冷暗所、低温・高湿度で保存が基本

最終更新日

Comments: 0

りんご園
義父母が懇意にしている月夜野IC(群馬県)からほど良い距離にある群馬県みなかみ町のリンゴ園に行ってきました。

みなかみ町はりんご園が多く、車窓から見える緑色の葉に入り混じる真っ赤な実は目に楽しいものでした。リンゴ園の駐車場に迫り出したリンゴの樹もたわわに実が付き何ともフォトジェニック

お目当てのリンゴ(品種)はフジ

【品種・期間(みなかみ町の場合)】
あかぎ 10月上旬~
秋映・紅玉 10月中旬~
陽光・新世界 10月下旬~
名月・スリム 11月上旬~
ふじ 11月中旬~

昨年は生育が遅く12月中旬の販売でしたが(昨年は予約して自宅に発送してもらいました)、今年は11月下旬で売っていたため義父母の家と我が家で5キロずつ購入してきました(正確には”買ってもらいました”です)。更に私の実家にまで発送手続きをしてくれました

実の大きなフジは1キロで3~4個、5キロ購入したら約20個ありました。1日1個食べても約3週間…最後まで美味しく食べたいのでリンゴの上手な保存方法を調べてみました。

りんごの保存方法については「りんごの簡単な保存方法とは」(山形 味の農園公式サイト)を参考にしました。

広告

温度と湿度の管理が大事

リンゴは乾燥に弱い果物で、水分が失われると美味しさが失われます。

リンゴは常温保存が可能です(冬の常温とは一般的に15℃~20℃ ※厚生労働省)。しかし冬場の室内では暖房が使用されるため、冬場の室内はリンゴが好む環境に比べて温度は高め、湿度は(やや)低めの状態です。

リンゴの保存は冷暗所もしくは冷蔵庫の野菜室が適しています。この場合、2週間~1ヶ月は美味しく食べることができます(シナノスイートやフジなどの晩生種は、秋映などの早生・中生種に比べて保管期間が長い)。
手前が秋映、奥がシナノスイート
先日もらったシナノスイートと秋映では秋映の方が保管期間が短いことになります(先日のリンゴについては「」を読んでください)

冷暗所とは”直射日光が当たらず14℃以下を保てる場所”を指します。現在の埼玉県内は日中でも14℃以下なので外に置いた物置などが冷暗所に該当します(我が家はガレージに保存しています)。

但し、秩父地方のように夜間の気温が零下になる場合はリンゴが凍ってしまいます。リンゴは基本的に冷凍で保存できますが、フジのように硬さやシャリシャリ感といった食感を楽しみたい場合は凍らないように注意が必要です。

一方、野菜室は5~10℃が一般的です。冷蔵庫は0~5℃が一般的なので、野菜室は冷蔵庫よりもやや気温が高く、野菜のシャキシャキ感が長持ちします。

1個ずつポリ袋に入れて保管

冷暗所や冷蔵庫はリンゴの好みよりもやや乾燥気味です。リンゴは85~90%の湿度を好むと言われているため、リンゴは1個ずつポリ袋に入れて保管します。調温・調湿効果のある新聞紙で1個ずつ包んでからポリ袋に入れると更に美味しさが長持ちします。

…といってもリンゴ約20個、結構面倒な作業でした

面倒でもリンゴを1個ずつ包むのは、リンゴが発生させる植物ホルモンのエチレンで互いの熟成が進むのを防ぐためです。

リンゴを入れたポリ袋は100円ショップで安く購入したものペラペラの薄い袋なので湿度管理にはやや心許なく、さらに新聞紙を敷いた段ボール箱に入れて保管しています(段ボールも紙なので湿気を含みやすい)。

他の野菜・果物と分けて保管

リンゴを冷蔵庫で保管するのは面倒だと思う一番の理由は、リンゴは他の野菜や果物と分けて保管しなければいけないことです。

まず一般家庭で野菜室が空っぽということはありません。リンゴのために全ての野菜・果物を外すことは難しいのです。そのため冷暗所を探す人も多いのでは?

分けた方が良い理由はリンゴが発生させるエチレンガスです。ポリ袋に入れれば防げるようですが、スーパーに設置されたロールタイプのポリ袋のようにペラペラの薄いものはエチレンガスが袋から漏れる場合もあります。

リンゴから発生したエチレンガスの影響で他の野菜や果物の熟成が進みます。この性質を利用して洋梨やキウイフルーツの熟成を早めることもできますが、”熟成=劣化”なので保管の面では一緒にするのは向きません。

一方でジャガイモや玉ねぎと一緒にリンゴを保管すると、エチレンガスがジャガイモや玉ねぎを休眠状態にして発芽を防いでくれます。冬は温かいスープやシチューなどでジャガイモや玉ねぎを多用するので一緒に保管してみようと思います。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。