コーラで肉を煮るとホロリと美味しい!あまったコーラで作る「韓国風 鶏肉のコーラ煮」

最終更新日

Comments: 0

2Lのコーラが残ってしまうことってありませんか?

”鮮度が命”のコーラは、放っておくと徐々に炭酸が抜けてしまいます。シュワッと感の低いコーラは飲みたいものではありません。

今回W杯の影響で買ったコーラが余ってしまったので、『おびごはん!』(TBSテレビ 毎週月~木曜日 9:55~10:25)で紹介されていた「韓国風 鶏肉のコーラ煮」を作ってみました。

「韓国風鶏肉のコーラ煮」を作る

見た目は少し濃いめの肉じゃが。でも食べると香辛料が効いていてビックリ!
  • 鶏もも肉 300g
  • にんじん 1本
  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 茹でたくずきり(マロニー) 100g
  • 〇長ネギの青い部分 1本分
  • 〇薄切りした生姜 1片
  • 〇薄切りしたニンニク 2個
  • 〇玉ねぎ 1/2個
  • ☆コーラ 600ml
  • ☆濃口醤油 大さじ3
  • ☆すりおろしニンニク 4g
  • ☆すりおろしショウガ 4g

「〇」は鶏肉の下茹で用、「☆」味付け用の材料です。作り方は「韓国風 鶏肉のコーラ煮」(おびごはん!公式サイト)を参照してください。

じゃがいも・ニンジン・玉ねぎが入っているので見た目は肉じゃがですが(シラタキの代わりに冬の鍋であまったマロニーを使用)、食べてみると胡椒などの香辛料が効いたクセになる味です(エスニック風?)。

醤油、ニンニク、生姜が加わっていることもありますが、コーラで作られたとは全く分からない出来です!

コーラは砂糖とみりんとダシの入った調味料です(もちろんカツオだしではありませんが)。実際にコーラ煮ではコーラに醤油とにんにくと生姜を加えただけで、砂糖やダシは一切加えませんでしたが美味しかったです!

ニンニクや生姜を使わず、コーラに醤油の代わりに塩を少々入れて、カレー粉をちょっとアクセントで加えた味付けも美味しいそうです。

そして肉が驚くほど柔らかい!!

実は炭酸には肉を柔らかくしてくれる効果があります。炭酸水を使用しても同じ効果が得られますが、コーラならば肉に風味とコクをプラスすることができます。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。