3日に1回と頻出の下着泥棒を光と音で撃退

最終更新日

Comments: 0

『Yahoo!防災速報』から3日に1回の頻度で下着泥棒の注意喚起が出ています(Yahoo!防災速報については「」を読んでください)。

…下着ドロとは情けない(;´Д`)

下着泥棒とは”見ず知らずの相手や目を付けていた相手の下着を盗む泥棒のことです(ストーカー含む)。下着泥棒に狙われやすい場所は戸建て住宅、低層階のアパートやマンションのベランダ、コインランドリーの乾燥機があります。動機については泥棒によりますが、相手(女性)に精神的ショックを与えて喜ぶタイプが多いようです。

下着に限らず何かを盗むことを”窃盗罪”といい、下着泥棒は刑法で裁かれます(10年以下の懲役または50万円以下の罰金)。下着が盗まれるまでいかなくても、家主の許可なく敷地内に入ることは”住居侵入罪”にあたるので逮捕することができます(3年以下の懲役または10万円以下の罰金)。

下着泥棒は気の弱い人間が多いので、家人と出くわしてビビッて相手を暴行・脅迫したりします。その場合は”強盗罪”または”事後強盗罪”となりますが(5年以上の有期懲役)、大変危険なので下着泥棒に出くわしたときは決して扉や窓を開けずに通報しましょう(写真や動画をとっておけば逮捕の手がかりにもなります)。

・ 男物の下着と干す
・ 見えない方に干す

下着を盗まれないようにする手段としてあげられる対策ですが、下着が外に干してある限り絶対に被害に遭わないということはありません。下着泥棒対策としては部屋干しが絶対安全です。コインランドリーの場合は絶対に洗濯物を入れてから出すまでその場を離れてはいけません。


どうしても外で干さなくてはいけない場合は下着泥棒(窃盗犯)の気の小ささを狙い、音と光で撃退するのが有効です。

・ センサーライトを設置する
・ 触れたら音が鳴るように鈴をぶら下げておく

物干しに絡められるセンサーライトを我が家も設置しています(下着泥棒対策ではなく夜間の作業がしやすいようにですが)。



【了】

広告

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。