ビアガーデン、真夏日は屋外でビールが良い

最終更新日

Comments: 0

資源ゴミの回収日は月に2回あります。

先月ちょっとしたことで捨て忘れていたため、大量にたまった缶ゴミを今日の資源ゴミ回収日に捨ててきました。45リットルのゴミ袋4つ分、嗚呼飲んだな、という感じです。

中に入っているビールの銘柄もいろいろあり、時期で流行があったのか層になっていて、好みの変化と季節で飲みたいものが変わったのだと感じました。

比較的我が家はビール消費する家です。経済面を考慮して”発泡酒”や”第3のビール”に変更したこともありましたが、どこか不満があり、ストレスが溜まり始めたのでビールを復活させました。

ビールは湿度が高い蒸し暑い日に最適の飲みものです。

クーラーの効いた室内で飲むのも良いのですが、夏の風物詩と言えばビアガーデンです。今回はビアガーデンと最近人気のクラフトビールについて調べてみました。

広告



湿度が高い蒸し暑い日はビアガーデンに行きたくなります。株式会社ぐるなびが「ビアガーデン・ビアテラスに関する調査」をしたところ、次のような結果になりました。

・真夏日になると2人に1人が行きたくなる
・3分の4の人がドリンクよりも料理メニューを重視する
・女性はクラフトビール、男性はプレミアムビールを好む
・ビアガーデン提供店舗が急増(前年比+23%)

気象庁の発表によると今年は暑い夏になるようです。早速私が住む地域は今日真夏日です。

夏日…日最高気温が25℃以上
真夏日…日最高気温が30℃以上
猛暑日…日最高気温が35℃以上

クラフトビールは今や日本中に醸造所(ブリュワリー)があり、海外からもバンバン輸入する人気です。クラフトビールは男性よりも女性の方に好まれているようです。

私自身はクラフトビール特有のフルーティーな甘さが苦手で、どちらかというとプレミアムビール派ですがこの仕事は好きです。現在日本は空前のクラフトビールブームで、各社が競争しているこの活気も面白いです。

’16年5月末に株式会社エイチ・アイ・エスが、「現地で飲みたいクラフトビール」のランキングを発表しました。

第1位 … ナギサビール(和歌山県南紀白浜)
第2位 … 田沢湖ビール(秋田県)
第3位 … 銀河高原ビール(岩手県)

「田沢湖ビール」と「銀河高原ビール」は以前飲んだことがあります。ランキングには入りませんでしたが、埼玉県にも次のようなクラフトビール(ブリュワリー)があります。

川越市  COEDO(コエドビール)
羽生市  こぶし花ビール
小川町  麦雑穀マイクロブルワリー
戸田市  戸田自麦酒
所沢市  所沢ブルワリー

【了】

広告

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。