レジ袋の有料化をきっかけにAmazonプライム会員(年会費4900円)になる

最終更新日

Comments: 0

カジュアル衣料品店の「ユニクロ」や「ジーユー(GU)」を運営するファーストリテイリングは3日、国内の店舗で9月1日からプラスチック製のレジ袋を紙製に順次切り替え、2020年1月14日から有料化すると発表した。1枚10円(税抜き)で販売する。

ユニクロ、レジ袋を「紙製」に切り替え 20年1月14日から有料化も (毎日新聞 2019年7月3日)

レジ袋の有料化は免れないと思っていても、実際にレジ袋、それも紙袋に10円(税抜)の価格がつきギョッとしています。10円(税抜)…2019年10月1日に予定通り消費税率10%になれば11円です。

衣料品は軽量なので紙素材でも良いですが(「購入したばかりの衣類が濡れるのがイヤ」という意見はあるが)、問題はスーパーやドラッグストアなどで購入する食料品・日用品、そこそこの重さがあり、場合によっては濡れているものです。これらを紙製の袋に入れるの耐久性が心配、ビニール製は10円よりもっと高い可能性があります。

エコバッグの携帯必須となると日頃の買い物が不便になり、ネット通販の利便性がかなりよく見えます。子連れなのでなおさらネット通販が便利だと感じ、年1回のビッグセールであるAmazonプライムセールの開催にあわせてAmazonプライム会員になりました。

プライムデータイムセール対象商品を一部ご紹介(Amazon公式サイト)

プライムデー記念発売 プライムデー限定商品・先行発売(Amazon公式サイト)

スポンサードリンク

Amazonプライム会員の価値は配送オプションだけで4900円以上ある

Amazonプライム会員の会費は1年間4900円です(月会費の場合は500円/月で割高)。1日に換算すると13.4円、アピタのレジ袋は1枚20円です。

月会費500円
年会費4,900円 (月換算約409円)

会員になる1番のメリットは少額注文できること

埼玉県内の場合、Amazon.co.jpが発送する注文に関しては、購入商品の合計が2000円未満の場合は1回400円(税込)の配送料がかかります。Amazonプライム会員は配送オプション(※)に関わらず【配送料無料】です。

※配送オプションには「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」があります。埼玉県の場合、プライム会員以外がこれらのオプションを利用する場合はどちらも配送料に加えて500円必要です。

配送オプション(無料)のお急ぎ便とは?

お急ぎ便を使うと注文当日から3日以内に届きます(状況によっては注文当日を希望できる「当日お急ぎ便」という無料オプションもある) 。

全国にはお急ぎ便配達不可地域がありますが、埼玉県内にはお急ぎ便配達不可地域はありません(詳しくは、Amazon公式ページ「お急ぎ便配達不可地域」参照) 。

また、「お急ぎ便」を使うと通常発売日から2~5日経ってから届く予約商品が発売当日または前日に届きます。

配送オプション(無料)のお届け日指定便とは?

お届け日指定便を使うと配送の日と時間帯を選択できます。

Amazonプライム会員だけが使えるAmazonパントリー

「パントリー」は、アメリカの家のガレージ/キッチン近くにある「食材庫」のことです。日本では冷蔵庫の横の食材棚や、洗面所の収納スペースにあたります。 「Amazonパントリー」は、この「家庭の食材庫」にちなんだサービス名です。

Amazonパントリーとは|よくある質問(Amazon公式サイト)

「ケース買い(大量買い)をするから安く買える」のがネット通販の定説ですが、その定説を破ったのが少量からでも安く買えるAmazonパントリーです。Amazonプライム会員限定で利用できるサービスです。

Amazonパントリーでは専用箱に商品を詰めていく方式です(1箱につき390円の手数料)。

商品は「Amazonパントリー」カテゴリーから選択します。各商品に箱の中の何%を占めるかが表示されているので、全て合わせて100%以下になるように商品を選択していきます。詰める商品の条件を満たせば手数料390円が実質無料になることもあります。

1箱390円の送料がかかるような形なので配送料無料の通常配達より損をするような感じですが、Amazonパントリーは1商品の割引率が高いです。数量限定のお得なクーポンもあります。

ケース買い(大量買い)で通販は安くなりますが、大量に届いても保管スペースには限界があり収納に困ります。Amazonパントリーの場合は少量から購入できるので自宅のパントリーに無理がありません。

日用品や食料品は「あわせ買い対象」であることが多い

あわせ買い対象商品は、Amazonギフト券を除くAmazon.co.jp が発送する商品と組み合わせて、合計額が2,000円(税込)以上の場合にご購入いただけます。

あわせ買い対象商品を注文する |Amazon公式サイト

Amazonには『あわせ買い対象』というアイコンが表示された商品があります。毎日使うような日用品や食料品にこの表示が多いです。個人的にちょっとした日用品を2,000円以上あつめるのは大変なので、こういうときにAmazonパントリーは便利にしています。

スポンサードリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。