蟹のお取り寄せを調べました。巣ごもり正月は【かに本舗】の蟹でお得に贅沢を。上手なカラの捨て方も紹介

コロナ禍第3波が予想される2020-2021年の冬休みは巣ごもりになりそうで、帰省を控えるならばその分少し贅沢をしようと考えています。

候補は『松前漬け』と『蟹(ボイル)』!

松前漬けはTVCMでおなじみのはぴねすくらぶ(楽天市場支店)の『北海道産松前漬けセット(白醤油&黒醤油)』がおすすめです。

蟹は蟹ジャンルの通販で人気の【かに本舗】を推します。

400g×3袋が冷凍された状態で届きます。朝に冷蔵庫に移して解凍して夜食べると良いです。個人的には黒醤油の方がコクがあって好きです。


かに本舗は高評価でリピーターも多い

delivery man wearing a face mask and riding a bicycle
Photo by Norma Mortenson on Pexels.com

2009年12月~2020年2月の期間中【かに本舗】 で蟹を買った約53,000人を対象にしたアンケート調査をしたらお客様満足度は94.8%でした。

【かに本舗】 の累計販売数は250万個で(1個1kg換算)、年間の蟹の買い付け量は750トンと蟹通販業界最大級の規模です。

また通販業者としての評価も良いです。

【かに本舗】は(株)Eストアー加盟店で、同じく加盟している約1.4万社を対象とした『ネットショップ大賞』では10年連続1位を受賞しました。

さらに昨年度は「カテゴリートップフード部門1位」 「カテゴリープレミアムフード部門金賞」のダブル受賞を果たしました。

スポンサードリンク

蟹は高額だからこそ評価やリピート率からショップを選ぶ

woman sitting on sofa while looking at phone with laptop on lap
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

私は蟹の通販で失敗した経験があり、結論から言うと水分と旨味が重要な蟹の通販はショップ評価やリピート率が重要です。

さて、失敗談は数年前のこと。

毎年我が家は日本海沿いにある新潟県の道の駅でズワイガニをよく買っていますが、その年は多忙で行けず道の駅でいつも食べている店の通販で購入しました。

送ってくれたのは道の駅で販売しているものと同じ冷凍したボイル蟹です。しかし時間の経過が原因でしょう、送られてきたボイル蟹(冷凍)は水分が抜けて旨味がなくなっていました。

蟹の通販の購入は平均10,000円で高額なため安いところを探すのが普通です。

しかし、このとき購入した価格は【かに本舗】よりも少しだけ安かったですが、8000円以上出して美味しくなかったので大損した気分でした。

スポンサードリンク

食べ終わった蟹の臭い漏れを防ぐ方法

person standing near door jamb
Photo by Juan Pablo Serrano Arenas on Pexels.com

食べ終わって残る蟹の殻や細かなゴミ(残骸)は臭うので、ゴミ回収が1回以上休みになりやすい年末年始はゴミ箱に入れる前に残骸の臭いを抑える工夫が重要です。

  1. 蟹の残骸はしっかり乾燥させる
  2. ビニール袋に消臭剤を入れる
  3. 生ごみが臭わないBOS素材の袋を使う

対策① 蟹の残骸はしっかり乾燥させる

臭いの原因は残骸に発生した菌(バクテリア等)なので、菌が好む湿った環境にならないようにゴミ袋に入れる前に残骸をしっかり乾燥させます。

風通しが良く日が当たる場所に広げた新聞紙の上に残骸を並べます。しっかり乾燥するように、竹ざるの上に新聞紙を敷いて、残骸同士が重ならないように並べて干すと良いです。

竹ざるを使うことで下部に空気が流れて乾燥しやすくなります。蟹の残骸は塩分が残っている可能性があるので金属製のザルではザルが錆びてしまう可能性があります。

対策② ビニール袋に消臭剤と入れる

しっかり乾燥した蟹の残骸は新聞紙に包んでビニール袋に入れて捨てるのが一般的です。

新聞紙にも多少の消臭効果がありますが、残骸を入れたビニール袋の中に

  • 重層
  • クエン酸
  • コーヒーのかす(乾燥させて)
  • お茶の出がらし(乾燥させて)

このような粉末を入れると消臭効果が増します。

コーヒーのかすやお茶の出がらしは手軽ですが、入れる前にしっかり乾燥させなければいけません(水分が蟹の残骸にうつっては乾燥させた意味がない)。

対策③ BOS素材の袋を使う

普通のビニール袋では臭いが漏れてしまうので蟹のゴミ入れは防臭袋がおすすめ(Sサイズあり)


BOS素材を使った袋の防臭効果はとても高く、優秀な生ごみ処理サポーターです。Mサイズ(23cm×38cm)で三角コーナー8分目程の生ごみが入ります。

生ごみやオムツなど全く臭いが漏れません。臭いのストレスフリーです。数日後にゴミを処理するときにも全く不快感がありません。


【かに本舗】は大量&安価がウリなので残骸もそれに比例して多くでます。MサイズのBOSに分けて入れても良いですが、手間を省くならば30リットルサイズも良いです。

takka

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください