ウタマロ石けんが万能過ぎて、どうして使わずにいれたか不思議に思う

「リンネル暮らしの道具大賞2018」が発表されました。”私も使っているもの”があると嬉しくなって、”欲しいと思っていたもの”は欲しい気持ちが強くなり、”初めて知ったもの”は次々と欲しいものになっていきました。

ロレッツのドライニングスタンド、買ってしまいました(ーー;) 最近シンプルな物干しざおが減った中、この構造はシンプルで、たたむと薄くなるので壁と洗濯機の間に収納できるのが良いです。

さて、紹介されていた「ウタマロ石けん」はユーザー歴1年未満でも「これがなくちゃ困る」「これが無い生活は想像できない」と言えちゃえるほどの名品です。今回はウタマロ石けんを使っている感想をまとめました。

ちなみに、リンネルの付録は品質が良く、デザイン等が好みでなくてもメルカリで300~500円(送料込)で売れます。雑誌の定価は900円とちょっとお高めですが、ふろくを売ればかなり安価になります。

ウタマロ石けんで白いものがとにかく真っ白

ウタマロ石けんを使って初めて洗ったのは娘が幼稚園で使っている上履きです。ウタマロ石けんをつけて、古くなった歯ブラシで洗いました。洗う水がどんどん黒くなり…

「…上履きってこんなに白いんだ」

くすみがパッと消えた上履きに、今までのは〈洗ったつもり〉だったのだと感じました。それほどに、全くキレイさが違うんです!!

今まで使っていた洗剤も「白くなる」に定評のあるものでした。浸けおきさえしていました。それなのにウタマロ石けんは浸けおきしなくても真っ白、浸けおきすればピカピカ輝くほどです(写真の右がウタマロ石けん使用したもの※浸けおき前)。

ススや砂・泥汚れはもちろん、汗、皮脂、クレヨンやサインペン、ソースや醤油等の汚れもしっかり落ちます(素材等によっては“ある程度”が限度なこととある)。

ウタマロ石けんは優しい香りで手も荒れない

ウタマロ石けんはハーブ系の香りで、仮に数時間嗅ぎ続けることになっても苦はない優しい香りです。

除菌・消臭効果もあるので、洗った上履きのニオイを嗅いでも問題なし!いい香りです。オシッコやウンチで汚れてしまうトレーニングパンツの洗濯でも活用しました。

手肌に優しく、傷に触れてもあまり沁みないのが嬉しいです。娘が「私がやる」と言っても「いいよー」と簡単に譲れます。

北関東の冬は乾燥しやすいので、手が荒れにくい洗剤や石けんの使い勝手は最高です。

子どもが洋服や靴を汚しても、洗面所に常備してあるので手早く簡単にキレイにできます。

スポンサードリンク
1 2 3

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください