新型コロナウイルスがまた流行し始めました(第3波)。マスクにもサブスクが登場、18円/枚で送料無料

新型コロナウイルスの感染者が増加し始め、気候などが原因で流行が早い札幌市では再び外出自粛の実施がささやかれ始めました。

昨年の流行で困ったのがマスクの入手です。

ドラッグストアやホームセンターではマスクや消毒薬の品切れが相次ぎ、マスクや消毒薬の高額転売が問題視されたほどです。

2020年春にはマスクをつけた外出が新たな当たり前(ニューノーマル)になり、我が家も玄関に布マスクを入れたケースを置くようになりました。

マスクを窮屈で嫌がる子どもには可愛いマスクを用意(ガーゼマスクは通気性が良いので息苦しさも多少軽減される)


キッズに絶対的人気を誇る鬼滅の刃のデザインマスク。園児にはSサイズがおすすめ、小学生からはMサイズがおすすめです。


white and yellow flowers in white vase
Photo by cottonbro on Pexels.com

GALLIDO SANITARY MEMBER はマスクのサブスク

サブスクリプション(サブスク)は定額制のサービスです。商品やサービスに代金を直接支払うのでなく、それを利用できる期間に支払うサービスの事を指します。

【GALLIDO SANITARY MEMBER】は60日または90日サイクルでマスクが2箱または4箱(50枚/箱)届くサービスです(月額1,800円(税抜)~※送料無料)。

キッズサイズはありません。

継続回数制限(しばり)はないので安心してお試し利用ができます(いつでも解約可能)。利用状況によってはスキップできるのでマスクが家にたまることもありません。

GALLIDO SANITARY MEMBERのマスクは中国製です。

中国製のマスクの品質を不安視する人も少なくありませんが、GALLIDO SANITARY MEMBERのマスクは品質が認められたCE/FDA認定工場で製造されたものなので安心して利用できます。

コロナの大流行でマスクが品薄になったらどうなるのか?

マスクの市場動向や供給状況に応じて新規申し込みの停止や発送が遅延になることがあります。

新規申し込みは第3波のピークと予想されている1月前がおすすめです。

takka

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください