冬にぴったりの絵本を見つけました。クリスマスや誕生日など冬のプレゼントにおすすめです。

wrapped presents
Photo by Lucie Liz on Pexels.com

“ぐりとぐら”で有名な福音館書店の『冬におすすめの絵本』で紹介されていた、冬のプレゼント向けの絵本が素敵だったので紹介します。

娘の通う幼稚園は絵本の読み聞かせに力を入れています。

全園児対象に週1回の図書室開放、年長さんになると有志の母たちにによる絵本サークルが週1回読み聞かせをしてくれます(年少・年中は年1回)。

2~4歳向け 長尾玲子の“刺繍の絵本”

girl in white long sleeve dress sitting on brown wooden chair cutting paper
Photo by Natalie on Pexels.com

長尾玲子さんは1963年東京都生まれで、東京YMCAデザイン研究所デザイン科卒業です。

刺繍はデンマークのスカルス手工芸学校に留学して学んだようです。。

サンタさん / 長尾玲子 作


【内容情報】(出版社より)

春の終わりに、サンタさんは羊の毛を刈りました。「このフワフワの毛で、はなちゃんのマフラーを作ろう」。冬までの長い時間をかけて、じっくりと丁寧にマフラーを編み上げたサンタさんは、クリスマスの夜、綺麗に包んだマフラーを持って出発します。山をのぼり、谷を越え、海を渡り、トナカイの引くそりにも乗らず、はなちゃんの家だけを目指して。ただ一人に向かうサンタさんのひたむきな愛情を、繊細な刺繍で描きます。

「サンタさん」―楽天ブックス

クリスマス・イブのおはなし / 長尾玲子 作


『あっちゃんとゆびにんぎょう』『100こめのクリスマスケーキ』『サンタさんのいちにち』、以上3冊の刺繍絵本セットです。

絵本ナビ編集長によると「特筆すべきはこの絵本が実は3冊でひとつの物語が出来上がっている」とのこと。それぞれの立場や見方からクリスマス・イブという1日を味わえる内容になっているようです。

クリスマス・イブの日のお話です。おかあさんに頼まれてクリスマス・ケーキを買いにいく小さな女の子あっちゃん。いつもより早起きをして99個のクリスマス・ケーキと1個の特別なケーキを作りはじめるケーキ屋さんとねこのクロ。この日、一年ぶりに目を覚まして、みんなの家にプレゼントを届けるサンタさんとトナカイ。女の子とケーキ屋さん、そしてサンタさん。クリスマス・イブにそれぞれ3人の心が少しずつ触れ合うことで生まれる物語を、刺繍という表現で素朴に、そして愛らしく描いた小さなクリスマス絵本3冊セットです。

クリスマス・イブのおはなし -楽天ブックス(情報提供:絵本ナビ)

自分で絵本を選ぶと傾向が似てしまうので定期便がおすすめです。

娘の幼稚園では全園児が『こどものとも年〇版』を幼稚園が一括契約。月数百円で毎月1冊絵本が届きます。自分では選ばない本がたくさんあり、私が学ぶきっかけになることもあります。

スポンサードリンク

4~6歳向け junaidaの“摩訶不思議な世界”

adorable beautiful blur child
Photo by Jill Wellington on Pexels.com

junaidaさんは京都に住んでいる画家です。1978年生まれなので今の子どもたちの父母世代です。junaida.comではjunaidaさんの画がたくさん展示されています。

下で紹介している『Michi』は第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)を受賞しています。

の / junaida 作


【内容情報】(出版社より)

「の」は、いつもことばとことばのすきまにこっそりいます。けれど、この「の」が持っている魔法の力で、ことばとことばが思いがけない出会いをしたとき、そこには見たこともない景色があらわれ、聞いたこともない物語がはじまります。この絵本を開いてみてください。「わたしの お気に入りのコートの ポケットの中のお城の……」。不思議な「の」に導かれ、時間も空間もこえた、終わらない旅に出かけてみませんか。

「の」 -楽天ブックス

Michi / junaida 作


【内容情報】(出版社より)

表紙をめくると、背中を向け、足を踏ん張って立つ子ども。小さな一歩を踏み出そうと決心した、その行く手には、まっ白な道が、どこまでものび、その先には、ふしぎな町の数々が、待ち受けている。彼、彼女と一緒に道をたどるようにして、ページをめくってみてください。次々に現れる、ため息のでるような色彩と繊細なタッチで描かれた町のすみずみに目をこらせば、秘められたたくさんの、そして自分だけの物語が見つかるかもしれません。

「Michi」 -楽天ブックス

絵本ナビでは子どもに人気の絵本(キャラクター)をモチーフにしたマグカップも販売しています。

この記事を読んだ人におすすめ

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください