【幼稚園の通園準備】通園バッグの作成

通園バッグ
「赤がいい

通園バッグの生地の色の希望を娘に聞いたら元気な答えをもらえたので、ドット柄の赤いキルト生地を購入して作成しました。キャラクター物のキルトもありましたが、飽きもくるし(←建前)、値段も倍だし(←本音)ということでの選択です。

外と内側の柄が違うデザインが好きなので(布地は使うが端の処理が不要な点が良い。ポケットの縫い目(裏)も見えなくなる点も良い)、ポケットの内側はリネンの生地、バッグの内側はチェック柄を選びました
  ↑
家に余っていた布を使ったので幼稚園児にはやや渋め
通園バッグ(内側)
幼稚園に指定された通園バッグのサイズは幅41cm×高さ29cm(マチなし)、自宅にある絵本の中でも大きい2冊を選んで入れるとこんな感じです(すっぽり入っています)。

ミシンをがなく手縫いだったため、完成後はしばらく手がプルプルしていました

サイズ以外の指定はなかったため上履き入れ同様にポケットを作成しました。ドット柄なので丸い形に決めてボウル(大)を使って円を描き、せっかくだからレースを付けてみました。

レースを付けたことでポケットが目立ち、かつ可愛らしい雰囲気に仕上がりました。

またポケットの口になる円を折り返した部分にバイアステープを付け、キーホルダーを付けたりできるようにしておきました(この先3年間の使い方も分からないので)。

「ママがつくった」

遊びにきた義母に完成した上履き入れを見せていた娘の言葉に心がジンッとしました今回の通園バッグも完成後に嬉しそうに肩にかける姿に、「残り1つも頑張って作ろう」という気になりました。

最後の1つは超大物、縫う部分は多いし、型を取る必要あるしのスモックです

【幼稚園の通園準備】シリーズ
・ 
・ 
・ 

広告

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください