PayPay

資産運用

PayPay、ボーナス運用有料化(手数料1.0%)の抜け道

「運用手数料無料」が魅力的だったPayPayボーナス運用の一部手数料が有料になりました。具体的には、100円以上のPayPayボーナスを運用ポイントに交換するときに1.0%の手数料がかかるようになりました。このルールには未だ抜け道があるので、これからも無料で運用する工夫をまとめました。
資産運用

PayPay決済システム手数料は消費者負担?

2021年10月1日からPayPay社は加盟店に対して、PayPay決済時の決済システム手数料を徴収することにしました。その影響でPayPay払いが使えない店舗がちらほら。それは仕方がないのですが「PayPay払いの場合は手数料2%いただきます」という店は赦せない。今回はその憤りを吐露しました(個人的な感想です)。
仕事

ウーバーイーツ、配達で使う原付バイクの車両税は経費(PayPayで払った場合の領収書)

ウーバーイーツで使用している車両(原付バイク)の自動車税は経費として計上することができます。経費とする場合の仕訳方法(勘定科目)や、PayPayで税金を払った場合の領収書についてまとめました。
資産運用

PayPay請求書払い、公共料金がPayPayで払える

公共料金のひとつ水道代がPayPayの請求書払いに対応することになりました。ようやく市の公共サービスの支払いがキャッシュレス決済になりました。PayPayで支払うと上限0.5%相当のPayPayボーナスが付与されるので、現金決済や銀行振込よりも毎月30円~50円くらい安くなりそうです(1年間で約500円)。
資産運用

PayPayポイント、ポイントの運用方法

PayPayで決済するとPayPayボーナスが付与されますが、PayPayアプリ内のボーナス運用を利用するとPayPayボーナスで投資信託をすることで増やすことができます(市場価値の変動で減ることもよくあります)。ボーナスを2つあるコースのどちらかに投資するだけ、PayPayボーナス運用についてまとめました。
資産運用

PayPayトラブル、支払いができないときは

PayPayは便利で豊富なキャンペーンでお得ができますが、設定時に気を付けなければいけないポイントが2つあります。
資産運用

3つのスマホ決済アプリを徹底比較

スマホ決済アプリの利用可能店舗はどんどん拡大し、利便性の向上が見込まれています。
広告
タイトルとURLをコピーしました