公共料金をPayPayで払う(請求書払い)

公共料金のひとつ水道代がPayPayの請求書払いに対応することになりました。ようやく市の公共サービスの支払いがキャッシュレス決済になりました。PayPayで支払うと上限0.5%相当のPayPayボーナスが付与されるので、現金決済や銀行振込よりも毎月30円~50円くらい安くなりそうです(1年間で約500円)。

PayPayボーナス、ミニアプリ『ポイント投信』で増やせる

PayPayで決済するとPayPayボーナスが付与されますが、PayPayアプリ内のボーナス運用を利用するとPayPayボーナスで投資信託をすることで増やすことができます(市場価値の変動で減ることもよくあります)。ボーナスを2つあるコースのどちらかに投資するだけ、PayPayボーナス運用についてまとめました。