新型コロナウイルス×蝗害(バッタ)のWパンチが世界を襲っている

2020年になってからアフリカ・中東・インドで蝗害の被害が多数発生しています。蝗害はどちらかといえば大陸系の災害であり、島国・日本では起きにくいイメージですが日本でもかつてはトノサマバッタを主にした蝗害が発生していました。その歴史は虫塚という遺跡や、虫送りという風習で日本各地に残っています。