掃除と整頓

広告
掃除と整頓

床と内壁の素材・色は部屋の印象を変える

家を作る工事の終わりが見え始め、今回は壁紙を選びをしました。現在住んでいるアパートは四面ある壁の1つに布クロス(布製の壁紙)を使用するなど見た目にこだわっています(”布クロスは張り替え費用が高いので汚さないように”と入居前に案内されましたが...
掃除と整頓

大人の男の隠れ家、『男前インテリア』とは?

黒やブラウンを基調にし、スタイリッシュな家電やお洒落な小物を配置するなどして「男らしさ」「無骨さ」を演出する男前インテリア。イメージは「大人の男の隠れ家」で、ガレージや工場のような、「ごちゃごちゃとしているのに統制がとれている」雰囲気があるインテリアです。
掃除と整頓

冷蔵庫を整理する3つのポイント

ムダ買いや廃棄ロスをなくすために意識しておきたい2つのポイントと、冷蔵庫を整理整頓するための3ステップについてまとめました。
掃除と整頓

ダブリンの風景の影響、玄関扉は赤色に決定

マイホームの玄関、顔となる扉は絶対に赤色と決めていました。赤色にこだわったのは新婚旅行で行ったダブリンの風景が印象的だったからです。今回はアイルランドの玄関扉がカラフルな理由と、風水的玄関扉の選び方をまとめました。
掃除と整頓

使い勝手のキモ、建具を選ぶポイント

建具とは、一般的には「扉」や「戸」と呼ばれるもので、大きく分けて「開き戸」と「引き戸」があります。どちらのタイプを選ぶかで、建物の使い勝手、特に動線やデッドスペースの大きさが変わります。今回は建具を選ぶポイントをまとめました。
掃除と整頓

「年越し準備」に少しだけ贅沢を♡

年越しの準備に関する情報は毎年10月から流れ始めます。ハロウィンも、クリスマスもまだこない10月に「年越しなんて」「まだ先」と思うのですが、意外とすぐ新年がやってきたりします。今回は面倒臭いと思いがちな年越し準備、大掃除に焦点を当てて、日頃の感謝とご褒美にピッタリの「ちょっと贅沢な大掃除」について紹介します。
掃除と整頓

シダーブロックとsoilでピンポイント除湿

雨の季節というと6月をイメージしますが、実は1年で一番降水量が多いのは9月です。冬に向かって気温も低くなり、家の中に湿気が溜まりやすくジメジメが続きます。 今回は無印良品のレッドシダーブロックとsoilのドライングブロックの実際の使い...
掃除と整頓

天然の除湿剤、レッドシダーと珪藻土

関東上空に秋雨前線が1週間ほど停滞するそうです。 長雨は家の中に湿気が溜まり、雑菌の繁殖・カビ・悪臭の原因となるのでイヤになります。 布製品はしとっと湿った感じがして生乾き臭のようなものがするし、 水場は乾かないので...
広告
タイトルとURLをコピーしました