Category: 安全

現金を普通郵便で送ると30万円以下の罰金

現金を普通郵便で送ることはできません。追加料金を払って現金書留にするか、手数料をはらって定額小為替に変えるかの必要があります。銀行振込やクレジットカード払いなど、離れたところにお金を送る手段は増えているので「現金書留」や「定額小為替」の馴染みはなくなってきていますが、突然ポンッと利用することもあります。

家の場所を教えるときに欲しい「目印」

郵便局員や大手宅配業者とは違って、素人がGoogleマップなどを頼りに他人の家に行くのは意外と大変です。建物が密集している住宅地なら尚更です。でも間違い(Uber Eatsなどの誤配送)はトラブルのもと。間違いを防ぐために多くの人は家人に電話しますが、その説明でも表札と個性的なポストなどの「目印」が必要になります。

新型コロナウイルス、『オミクロン株』関連情報

新型コロナウイルス/オミクロン株が猛威を振るい、デルタ株以上の感染力で日本中あちこちで社会的問題が起きています。その多くは待期期間の長さ。従来の期間を「出勤停止」や「登校禁止」とすると社会的活動がままならなくなるそうです。そのためオミクロン株は『特例』があちこちで発令されています。

関東平野部は雪パニック、雪対策は忘れずに!

関東平野部はわずかな積雪でも社会活動に大きな影響があります。しかし毎回いろいろなトラブルが発生しているにも関わらず、雪が実際に降らないと雪対策、タイヤ交換や除雪道具の準備など、を始めない傾向にあります。とてもリスキーなことです。今回は12月頃には整えておきたい雪対策(関東平野部向け)についてまとめました。

『マイナンバーカード』を身分証として使うメリット

前回の選挙で「マイナンバーカードを持っていれば20,000円相当のポイントバック=得」という図式が成立しました。25%ポイント還元策でも普及率が約40%というマイナンバーカードは生活を便利にするものなのでしょうか。他人に知られてはいけない個人番号が記載されているカードを身分証として提示することに危険はないでしょうか?

『ゴキブリ』は一匹見つけたらすぐに対策を!

家の中でゴキブリを目撃しました。その場は倒したものの「1匹みたら100匹いると思え」は対ゴキブリ戦の常識なので、滅殺を目指して急いで毒餌を家中に配置しました。絶滅した恐竜と違い2億5千年前から地球上で活動し続けているゴキブリ、弱輩の人間が勝つには毒しかないのです。ブラックキャップ…効くことを切に願います。

放置自転車、どかしたいときは自分でやらずに警察に!

放置自転車に困ったら警察に相談します。警察への相談は、緊急性がない場合は#9110の利用がおすすめです。実際に放置自転車に困って#9110で警察に相談。すぐに回収撤去してもらえると思ったら、すぐに回収とはいかず、そんな警察の対応は意外なものでした。放置自転車を勝手に捨ててはいけない理由も一緒にまとめました。

新型コロナウイルス、感染家族の自宅療養のポイント

新型コロナウイルス感染症の感染者が急増し、病床使用率が逼迫し始めたので埼玉県は入院者をスコア制で決めることになりました。結果的に基礎疾患のない人たちは自宅療養の確率が上がり、私たちは自宅療養のときどうするかを考えなくてはいけなくなってきました。今回は家族が自宅療養になったときの、看護者の対処法をまとめました。