Category: ガーデニング

ガーデニングでよく使う土「赤玉土」

花壇作り開始。ブロックで仕切るために地面を掘ってでた土は花壇に戻す予定ですが、粘土質の土なので赤玉土で土壌改良。空気が入らず水はけが悪い粘土質の土は園芸、特に家庭菜園には不向きです。赤玉土だけでは栄養がないので、一緒に腐葉土も混ぜ込みました。今回は「赤玉土」について。

ピートモス(水苔)の使い方と余ったときの保管方法

常に土を湿らせておきたい植物を育てるときのマルチング材「水苔(ピートモス)」。胡蝶蘭の土の保温やセダムの保湿など用途は様々で、千切ったり詰めたりできるので扱いやすいというメリットがある反面、常に湿った状態にあるのでカビが発生しやすいデメリットもあります。日本では特にカビが注意、使用時や保管時の注意についてまとめました。