【2020年度】ファンクラブ特典、株主優待など西武ライオンズの公式ホーム戦を対象とした内野指定席引換券の取り扱いについて確認した結果

埼北7市町のうち次の4市町は【埼玉西武ライオンズのフレンドリーシティ】です。

  • 熊谷市
  • 深谷市
  • 本庄市
  • 神川町

フレンドリーシティの幼稚園・保育園・こども園・小中学校では全児童(生徒)にメットライフドーム等ホームで開催される公式戦の内野指定席招待券を配布しています(この招待券は子ども1名とその保護者1名分の内野指定席観戦チケットと無料で引き換え可能)。

西武ライオンズファンの保護者には嬉しい贈り物ですが、2020年は新型コロナウイルス感染症拡大(コロナ禍)の影響でフレンドリーシティ招待券の利用は中止となりました。

メットライフドームにあるチケットセンターで確認してきました

このコロナ禍で問題となっているのが【内野指定席引換券】

ファンクラブ入会や西武ホールディングスの株主優待で配布されていますが、2020年はコロナ禍で観戦者数が通常の5分の1以下(5,000人限定)なため引換券があってもチケットがとれない状況が続いています。

内野指定席引換券の取り扱いについて確認した結果

  • ファンクラブに入会者向け内野指定席引換券は有効期限を延長、かつ、希望者のみ西武ライオンズ公式グッズに交換できる
  • 西武ホールディングス株主優待で配布された内野指定席引換券の取り扱いは現在競技中(引き換え期間が延長)

ファンクラブに今年も入会している旦那はチケット取得を諦め、70周年記念ユニフォームだか何だかに交換をしていました。交換はファンクラブのマイページにあるアンケートから申請可能とのこと。

2020シーズンは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策として、1試合あたり5,000席を上限に観戦チケットの販売を行っていることから、ファンクラブ会員さまの入会特典「内野指定席引換券」および「チケット半額クーポン」をご利用いただけない状況が続いて…今後も今シーズン中にご利用いただくことが極めて困難であると判断し、同引換券&クーポンは無効としたうえで、代替の特典にて対応させていただきたく、大変お手数ですがお手続きをお願いいたします。

埼玉西武ライオンズ公式サイト/ファンクラブ関連情報

さらに西武ライオンズを応援するため、西武ホールディングスの株主優待を持っている旦那。「株主になってもらうための約束をはたすのが難しいと分かっていて放置するのはステークホルダーを蔑ろにする行為だ」と、西武ホールディングスが何かしらの行動を起こすと期待しているようです。

目をつけていた’47のキャップをライオンズチームストアフラッグスで購入

西武ライオンズのファンクラブに加入している旦那と娘の【入会記念品引換券】。内野指定席引換券よりは扱いに困らないものの、観戦に行けない今年は郵送を依頼するか(別途約1,000円必要)、引換ができる場所に行かなければいけません。

ちなみに

入会記念品引換券の券面に記載しております有効期限を2020年パ・リーグ公式戦の最終戦まで延長します…ライオンズストア(ライオンズ チームストア フラッグス、@大宮アルシェ、@本川越ペペ、@所沢ステーション、@西武池袋本店)にて引換を行っております

埼玉西武ライオンズ公式サイト/ファンクラブ関連情報

フラッグスで入会記念品に引き換える場合は1つ注意が必要です。

一軍公式戦がメットライフドームで開催されている場合、当日の観戦チケットを持っていない人はフラッグスに入店できません。観戦チケットがなくてもフラッグスに入店できるのはメットライフドームで一軍公式戦を開催していない金・土・日の11:00~17:00です

●この記事を読んだ人におすすめ●

スポンサードリンク Amazon.co.jp(アマゾン)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください