口内炎の痛みや不快感を我慢しない!内科・小児科で処方薬をもらば直ぐに治る(自然治癒だと約1週間)

次女の下唇の内側に口内炎ができたので、かかりつけ医に相談して【アフタゾロン口腔用軟膏0.1%】を処方してもらいました。

「口内炎で病院に行くなんて大げさか」と思いましたが、痛みや不快感により飲食を拒否することで熱中症などになったら大変と病院の処方薬に頼ることにしました。

口内炎は数日~10日間くらいで自然と治るのがほとんどです。

<口内炎ができたときの調査/大正製薬>

  • 市販の口内炎薬を使用した … 34.9%
  • 特に対処をしていない … 32.1%
  • 十分な睡眠をとった … 24.9%
  • 栄養のある食事をとった … 22.6%
  • 市販のビタミン剤などを利用した … 18.2%
  • 病院にいって薬をもらった … 13.5%

痛みや沁みるなど日常生活に障りがある不快感はありますが、悪化して何かしらの病気に発展するケースは少ないため病院に行くのは少数派です。

ただ口内炎でも不調ではあるので医療機関の受診は間違いではないし、2週間以上たっても治らない場合は他の原因(病気)の可能性があるので医療機関を受診した方がよいそうです。

梅雨があけて突然30℃超えの毎日。

熱中症は命に係わるため予防がとても大切です。今夏はコロナ禍により直ぐに熱中症として処置してもらえるとは限らないため、例年以上の熱中症対策が必要です(新型コロナウイルス感染症と熱中症の症状は似ている)。

熱中症予防で一番重要なのが水分補給。口内炎でも水分補給の障りになるならば急いで治すべきと私は考えました(薬に頼らず治す方法については別の記事にまとめました)。

●この記事を読んだ人におすすめ●

スポンサードリンク Amazon.co.jp(アマゾン)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください