●健康管理

●健康管理

乳幼児の「くる病」が増加している原因

急速に骨が伸びる乳幼児期に適度な紫外線を浴びることは「くる病」の予防に重要です。
●健康管理

咳や鼻水、寒暖差アレルギーを改善する

5℃以上の温度差が原因で咳や鼻水が出ることを「寒暖差アレルギー」と言います(広義でアレルギー)。
●健康管理

感染拡大中のインフルエンザに罹らない方法

冬はインフルエンザに警戒が必要なので今回はインフルエンザの予防策(100%防げる方法ではない)。
●健康管理

新生児に『ビタミンK2』が必要な理由

ビタミンKが不足すると「ビタミンK欠乏性出血症」になる恐れがあります(出血しやすくなる)。
●健康管理

高熱が出ない『隠れインフルエンザ』で感染拡大

インフルエンザの感染拡大の理由は典型的な症状が出ない『隠れインフルエンザ』が原因と分析されています。
●健康管理

生後3ヶ月迄は新生児にきび(湿疹)に悩む

生後3ヶ月頃までは皮脂の分泌が過剰になる傾向にあるため新生児にきび(乳児湿疹)が出やすくなります。
●健康管理

赤ちゃんの1割は『デベソ』であるらしい

赤ちゃんの10人に1人がデベソと言われており、その多くは「臍ヘルニア」で1歳頃には自然に治ります。
●健康管理

へその緒の消毒方法は?いつまでやるの?

へその緒が自然ととれるまでは(乾燥するまでは)、細菌感染を防ぐためにへその周辺を消毒します。
広告
タイトルとURLをコピーしました