掃除と整頓

安全

ツバメの巣、縁起はいいけれど生活の邪魔になりやすい

隣の家にツバメが巣を作りました。「ツバメの巣は縁起がいい」と言われますが、衛生や安全、掃除の手間を考えると個人的には作って欲しくないもの。ツバメは保護対象の鳥なので、卵やヒナがいる巣の除去も難しい…巣の除去は営巣中もしくは完成直後。しかし除去してもまた戻ってくるとか、、、なかなか可愛いだけではない厄介な代物のようです。
掃除と整頓

紙類の整理、保管期限を決めるのがコツ

幼稚園や学校が配るプリント。ポストにはいっているダイレクトメール。ある調査によると、可燃ごみの約3割は紙類とのこと(新聞は資源ごみとして除外)。不要な紙(書類)を捨てることは家のキレイ化のために大切です。
仕事

腰の重い、その『めんどくさい』は考え過ぎ?

家事や人間関係に対して「めんどくさい」と感じるのは誰にでもあることです。片付けのプロによると散らかる家の原因は「めんどくさい」仕組みが原因だとか。そして人間関係の「めんどくさい」は、相手のこと(立場など)で考えてみることで解消できてしまうことが意外と多いそうです。
掃除と整頓

トイレの『黄ばみ汚れ』はカビキラーでとれる?

トイレの黄ばみ汚れは便座の裏、便器、壁や床につきやすいです、。便座の裏についた黄ばみ汚れは、便座の素材が原因なのかサンポール(酸性洗剤)ではなかなか落ちず、困っていたらネット情報で「トイレの黄ばみ汚れはカビキラーでとれる」とあったので試してみました。
掃除と整頓

リンネル「暮らしの道具大賞」発表

リンネルの「暮らしの道具大賞」賞は、ヒット商品ランキングとは違って、暮らしを大切にする「リンネル」独自目線で選定されています。 賞の選定には整理収納アドバイザー 、家電ライフプロデューサーなど、暮らし上手な目利き10 名が参加し...
安全

『ゴキブリ』は一匹見つけたらすぐに対策を!

家の中でゴキブリを目撃しました。その場は倒したものの「1匹みたら100匹いると思え」は対ゴキブリ戦の常識なので、滅殺を目指して急いで毒餌を家中に配置しました。絶滅した恐竜と違い2億5千年前から地球上で活動し続けているゴキブリ、弱輩の人間が勝つには毒しかないのです。ブラックキャップ…効くことを切に願います。
子ども

『スピカノート』にシンデレラフィットなケース

子どもにプレゼントしたスピカノートを安全に持ち運びするのに丁度いいクッションケースを見つけました。ポリエステルジャージ製で伸縮性があるため付属の専用USBケーブルも一緒に入れられて、子どもがあちこちでスピカノートを使っても失くしにくいです。サンワサプライの商品なので信頼性も十分あります。
健康

梅雨の時期に気をつけたい、カビ、洗濯物のニオイ、熱中症

高温多湿の梅雨はあまり嬉しくないというのが本音ですが、水や農業においては梅雨は絶対に必要な存在です。1ヶ月以上続くジメジメした雨天、曇天。梅雨に備えて子どもの雨具の準備、カビ対策、洗濯物のニオイ対策、そして熱中症対策が重要になります。また梅雨の時期の伝統「夏越の祓」と「水無月(和菓子の名前)」についても紹介します。
広告
タイトルとURLをコピーしました