カテゴリー: Education 子育て

子どもの学校のことが主

幼稚園・学校・会社に持っていくものはカゴに入れてひとまとめ(+下の子の幼稚園の様子)

子どもたちがそれぞれ小学校と幼稚園に通うようになり、我が家の朝が慌ただしくなりました。気を付けなければいけないのが忘れ物で、特に毎日使う旦那の弁当用の箸や子どもたちの給食セットは水切りカゴの中に置いて行かれそう…リスク管理のために100均でカゴを買って幼稚園・学校・会社で使うものをひとまとめにしました。

Continue reading

入学準備は学校用品だけじゃない!入学式用の服を準備するときのポイント(女の子の場合)

入学式は式典なのでフォーマルな服装を心がけた方が良く、女の子の入学式の服を選ぶときは服だけでなく靴と小物(コサージュや髪飾り)の準備が大切です。特に靴は実際に履いてみないと分からないので早めの購入をおすすめします。今回は入学式のスタイルについてポイントをまとめました。※おすすめのヘアアレンジ動画(YouTube)付き

Continue reading

「義務教育は無償」なはずだけど小学校新1年生の学用品の準備に約2万円

小学校は義務教育なため憲法でその費用は無償と言っていますが、学校で必要なものを買うと2万円は超えます(ランドセル代除く)。安全に設計された学用品は高めな上に、体操服や給食着など学校指定のものは高いと感じました(地元衣料品店の持続化に強制参加させられていると感じるほど)。

Continue reading

『生理の貧困』がコロナ禍で悪化!生理用品を使えない理由には社会的偏見もある

ナプキン等の生理用品は衛生面でも月経期間中も普段通りの生活をするためにも必要不可欠です。しかし近年この生理用品を使えない『生理の貧困』が問題視されており先日日本政府も対策に乗り出しました。『生理の貧困』は思春期を迎える子どもの保護者が無視できない問題です。女の子の心身的負担となる『生理の貧困』についてまとめました。

Continue reading

義務教育は誰を対象とした”義務”なのか?小学校と中学校の重要性について

日本では小学校と中学校の9年間を「義務教育期間」といいますが、この”義務”が誰に課せられたものか正確に知っていますか?正解は子どもの保護者、しかし子どもに課せられた義務だと考えている人も少なくありません(私もその一人)。『教育の義務』について、2020年度小学校から全面スタートした新学習指導要領と併せてまとめました。

Continue reading

100均グッズで作る卒業・入学式向け髪飾り

卒園式などのヘアアレンジで使える式典用の髪飾りをダイソー(DAISO)で買った材料で手作りしました。ワンタッチで付けられる『フックポニー』という髪飾りがあったので、親指より少し大きな白いバラを3輪つけて、大人の手のひらサイズの髪飾りができました(製作時間 5分未満のお手軽ハンドメイド)。

Continue reading

小学校一年生の交通事故は6月が最も多い!

小学生になると自分で歩いて学校の行き来をします。歩くことで体力をつけること、他の子どもとかかわって社交性を身につけること、登下校は子どもにとって大切な教育です。しかし事故が心配。歩行中の小学校の交通事故は下校時間帯に起きやすいというデータがあります。通学路を下見するときは『下校』を視野に危険個所を洗い出しましょう。

Continue reading

おうち学習でやる気が芽生える環境の作り方

子どもが小学生になるとき考えるのが「宿題をやる場所」です。いまの小学生の8割、中学生の5割がリビング学習派のようで(受験期除く)、子どもにとって家族一緒の場は安心できるとともに、分からないところは直ぐに聞けるという点が大きなメリットのようです。リビング学習をするときの、上手くいくポイントをまとめました。

Continue reading