カテゴリー: Cooking 料理

『雪男』は魚沼の酒蔵が作る端麗辛口な日本酒

新潟県魚沼の酒蔵で作られた日本酒『雪男』を飲みました。淡麗辛口な日本酒で、雑味がなくてキレがよく、どんな日本食にも合いそうです。雪男を作る青木酒造は江戸時代の文人『鈴木牧之』に縁のある酒蔵で、『雪男』も彼の書いたベストセラー「北越雪譜」の”異獣”に登場する毛むくじゃらの異獣のエピソードにちなんで名づけられたようです。

Continue reading

茶色い卵の方が白い卵よりも栄養があるの?

日本のスーパーで売っている卵の殻は白色と茶色(赤)の2種類があります。赤の方が価格が高いため、白色の卵よりも質が良い(栄養面で優れているなど)のかと思っていましたが、卵の殻の色は産む鶏の種類に因ることが分かりました。鶏の種類、赤い殻になる理由、そして赤い卵の方が値段が高い理由をまとめました。

Continue reading

番茶ってなに?煎茶やほうじ茶との違いは?

日本の一般家庭で飲まれる日本茶は『煎茶』『ほうじ茶』『番茶』などあります。世界をみれば烏龍茶や紅茶などいろいろな茶がありますが、実は同じチャノキという種類の木の葉が使われています。同じ葉でも違う名前の茶葉になる理由、なかでも近年あまり一般向け販売されなくなった『番茶』を、番茶と煎茶とほうじ茶の違いを中心にまとめました。

Continue reading

今さら聞けないラガーとエールの違い

ビールには種類がたくさんありますが、日本のビールの多くはラガーです。日本のビールは飲みやすさに定評のある「ピルスナー」が多いと言われていますが、そのピルスナーはラガーのひとつです。基本的にビールはラガーとエールに分かれていて、その違いは発酵方法の違いです。

Continue reading

『琵琶のさゝ浪』(埼玉県)と鯛の塩焼き

日本酒と言えば『獺祭』や『十四代』が人気ですが無名でも美味しいのがたくさん。今冬は酒屋が紹介してくれた埼玉県毛呂山町にある麻生酒造の『琵琶のさゝ浪』をリピート買いしました。旦那の退職祝いでもらった熱燗器で燗して味をまろやかにし、鯛の頭の塩焼きと併せて飲むのが今冬のブームです。

Continue reading

乳飲料は牛乳よりも栄養豊富・栄養価高め

牛乳を低脂肪乳にカルシウム・鉄・ビタミンB12などの栄養成分を加えた乳飲料に代えたら良いことが2つありました。1つは価格、乳飲料は牛乳よりも安いです(理由は記事内)。もう1つは現在販売一時休止の人気栄養機能食品『ミロ』に匹敵する栄養成分を含んでいることです(詳しくは記事内で解説)。

Continue reading

卵の価格高騰の原因は?鶏肉への影響は?

新型コロナウイルス感染拡大により業務用需要が減り価格が低くなっていた卵の価格が、2021年に入ってから急激に高騰してきたようです。価格高騰の原因は大陸からやってくる渡り鳥が原因で広がる鳥特有の感染症です。埼玉県内でも発生し始めましたが、この影響はさらに卵の価格をあげるか、鶏肉にも影響があるのでしょうか。

Continue reading

コーヒー(生豆)の自家焙煎で節約する

夫婦でたくさんコーヒーを飲むため、家計と味とのバランスを考えて生豆を自家焙煎(フライパン焙煎)しています。ムラや焦げができて人様にお薦めできるものではありませんが、自分でやった達成感を味わいながら飲むコーヒーは格別です。フライパン焙煎はカス(チャフ)が周辺に舞い散るので、屋外で卓上コンロなどを使って焙煎すると良いです。

Continue reading