ノーマルタイヤでの雪道運転は罰金の対象!

KIMG2347-448x252
「ゆきだるまを作りたい

白銀の世界は非日常的で、大雪の翌朝はウキウキとした気持ちで始まりました。リアル『アナと雪の女王』の世界、娘は雪遊びに夢中です。
KIMG2372-448x252
“オラフ”を作りたいという娘のために旦那は娘と同じ大きさのスノーマンを作ってくれました(ニンジンがあって良かった)。海外の雪だるまは3段、日本の雪だるまは座禅を組んでいるため2段のようです。

しかし大雪は天災のひとつであり、今回の大雪でも多くの場所や人に被害が出ました。

とはいえ、首都圏の大雪被害の何割かは“人災”のような気もします天気予報通りの大雪、ご親切に報道では’14年のときの映像を添えていたのに、ノーマルタイヤで運転して立ち往生する車とかは明らかに人災です。

雪道をノーマルタイヤで走るような危険を軽視した行動は法律・条例違反となります。2年ほど前には国交省が“降雪時に立ち往生し、渋滞の原因になった車に罰金を課す”という規則を検討していました(結果は不明)。

しかし現行の法律でもノーマルタイヤで雪道を運転するような危険行為は取り締まることができます。罰則など細かい内容は都道府県により異なりますが、罰金5千円~1万円が一般的のようです。

【了】

広告

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください