Amazonのトレパンは乾きにくい!

- 3歳児検診でオムツの子はあまりいない -

そう聞いてドキドキしていたのに、実に6割以上の3歳児がオムツでした。「オムツだったことを子どもが恥ずかしがった」なんて体験談を聞いていたので拍子抜け、オムツ姿の子どもたちがぞろぞろ移動していました(尿検査があるので、あえてオムツの子どももいたようです)。

安心して良いのか、悪いのか(――;)

複雑な心境はさておき、娘のトイレトレーニングは少しずつ進んでいます。まだ事前に教えるまではいきませんが、濡れちゃったときに「びしょびしょ」と教えるまでになりました。

 

さて、トレーニングパンツは洗濯が大変です(洗い方については「脱オムツに向けて。トレーニングパンツ導入」を読んでください)

とにかくトレーニングパンツは吸水層が何層もあり、外側には防水層があるのでとても乾きにくいです。熱中症の注意報が出ている屋外で干しても完全に乾きません(表面は乾いているものの、握るとシトッと湿っている)。

トレーニングパンツを片付けるときは防水層の部分を強く握って湿り気がないことを確認しましょう。生乾きだと雑菌が繁殖して臭くなってしまうし、何よりも不衛生です。

 

[amazon_link asins=’B07CSN3HGB’ template=’ProductCarousel’ store=’tuduri-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1a412f68-94ae-11e8-88c8-e50a8d37395a’]

 

娘のトレーニングパンツを管理していた経験で<トレーニングパンツはAmazonで買うよりも西松屋で買った方が良い>と思いました。Amazonには防水層と吸水層を分けて干すタイプのトレーニングパンツがないからです。

またAmazonで販売しているトレーニングパンツはやや大きめのデザインで吸水量は多くてトレーニングに失敗したときには心強いのですが、はいているときのゴワゴワ感を子どもが嫌がり始めます。

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください