子どもに扉の鍵をかけられ開かなくなりました。子どものいる家は扉の鍵を外から開ける方法を必ず確認

家の中でもトイレや洗面所の扉を鍵付きにすることが多いです。他にも、子ども部屋とか夫婦の部屋とか、どの部屋(扉)に鍵を付けるのかは家庭次第です。

我が家は1階と2階のトイレ、そして洗面所にカギがついています。

三兄弟で育った旦那は洗面所のカギの必要性に首を傾げていましたが、これは性差なのでしょう。娘もいるのでカギ付きを推しました。

key with trinket in shabby door
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

育児あるある、子どものカギ閉めに要注意!

【小さな子どもがやらかすこと】の1つに「カギを誤って閉めてしまう」があります。

玄関の扉、車、南京錠など防犯のためのカギを開けるのは専門の知識や工具が必要です。プロに任せないとカギを壊してしまうこともあります。

鍵のお困りごと即解決!【鍵のトラブル救急車】

一方で家の中の扉のカギならば開けられます。建具のカギは「使用中にうっかり入室」を防ぐためのものなので外から開けられるようになっています。

先日トイレのカギを締められて、インロックだったので娘は閉じ込められませんでしたが、トイレに行きたいタイミングと重なって焦ったことがありました。

扉(建具)のカギを外から開ける方法は必ず説明書に書いてあるので、子どもがいる家は入居したらすぐに確認しておくようにしましょう。

誤って閉じ込められてしまっても、子どもなので「カギを開けて」が通じません。意味が解ってもどうやればカギが開くかは分からなかったり…つまり、本人の意思に関係なく籠城されてしまいます。

パナソニック製開き戸(レバーハンドルA型)を外から開ける方法

レバーハンドルA型の開き戸(パナソニック製)は内側から鍵をかけると外側にある表示ボタン(赤)がピョコッと飛び出てきます。

誤って鍵をかけてしまった場合は、爪楊枝などの先のとがったもので表示ボタンを押し込むと開錠されます(カチッと音が鳴るまで押し込みます)。

パナソニック製引き戸を外から開ける方法

引き戸(パナソニック製)は内側から鍵をかけると外側にある表示錠が赤くなります。

誤って鍵をかけてしまった場合は、爪楊枝などの先のとがったものを非常解錠ピン穴に挿し込み、下側にスライドさせると開錠されます。

参考資料:商品に関するよくあるお問い合わせ(パナソニック公式サイト)

この記事を読んだ人におすすめ

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください