灯油配達してくれる店を探して挫折しました。セルフ給与所は灯油を配達してくれない。

家族が増えて灯油の使用量が増えたので、灯油タンクを18L→20Lに変更しました。

使用済みの灯油タンク(樹脂製)は一般的に可燃ごみで処分することができます(自治体による)。18Lの灯油タンクは45Lのゴミ袋に簡単に入りました。

18L→20Lへの変更で容量がアップしたので当然ですが、重量が1.6㎏増したので満タン時は約16㎏になりました。

15㎏超えはぎっくり腰の危険もあるので、灯油を配達してくれる店舗を探しました。セルフ給油所は基本的に灯油配達サービスはありません。

その結果、灯油の配達には「2缶以上」「54L以上」などいろいろな条件が店舗ごとにあったので諦めて自分で運ぶことにしました。また、灯油配達は灯油代とは別に手数料(200円~800円)がかかるようです。

この記事を読んだ人におすすめ

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください