すまい給付金を申請するために書類を準備

すまい給付金の交付対象ということが分かったので、申請のために必要な書類を揃えることにしました。すまい給付金の支給対象については「」を読んでください。

すまい給付金の申請書については建築会社(住宅事業者)経由で受け取った「すまい給付金申請サポート依頼はがき」で取り寄せることができました。

我が家は新築住宅なので申請書は新A-1式(4枚1式)です。申請書の記載内容は必要書類を準備すれば簡単に分かるようになっています。

今回は給付金を申請するために必要な書類をまとめました。

広告

給付金申請に必要な書類

「すまい給付金」の申請には”給付申請書”の他に次の書類が必要になります。

建物の登記事項証明書・謄本

不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本【原本】を提出します。所有権保存登記されていて、発行日から3ヶ月以内のものです。

登記事項証明書・謄本は管轄の法務局で取得することができます(有料)。オンライン申請も可能です(有料)。オンライン申請については「」を読んでください。

住民票の写し

住民票の写し【原本】を提出します。取得住宅の住所が申請者の住所と一致していて、発行日から3ヶ月以内のものです。

住民票は管轄している自治体の役所等で取得できます(有料)。取得住宅の住所に住民票を異動していない場合は異動手続きをした後に取得することになります。

住民票の”写し”とはコピーではありません。役所で保管されている住民台帳から必要な部分を抜き取り記載した”写し”と言う意味で、役所等で発行された書類をそのまま提出することになります(コピー不可)。

住民票については「」を読んでください。

課税証明書(非課税証明書)

個人住民税の課税証明書(非課税証明書)【原本】を提出します(自治体により名称が異なることあり)。

建物の引き渡し日により必要な課税証明書の発行年度が異なるので注意してください。我が家の場合は平成28年12月に引き渡されたので平成28年度の課税証明書を提出します。

課税証明書はその年の1月1日に住民票のあった自治体で取得できます(有料)。我が家の場合は平成28年1月1日には旧市に住民票があったので旧市の役所等で申請する必要があります。

課税証明書については「」を読んでください。

工事請負または不動産売買契約書

工事請負契約書または不動産売買契約書【コピー】を提出します。

工事請負契約書は建物の工事を担当した建築会社と施主(建物の所有者)が交わした契約書です。給付金の申請では請負人、契約日の確認を行います。工事請負契約書は契約金に応じた収入印紙(割印あり)を貼っていなくては無効です。
  ↑
契約書に捺された判(建築会社の社印、施主の印、収入印紙の割印の3つ)がきちんとコピーに映っているか確認しましょう。

建築会社の社印が薄くてコピーに映っておらず再提出になりました(再提出が必要なため、一度提出した書類全てが返送されてきました)。また郵便局に行かなくては(2017年11月7日追記)

住宅ローン契約書

住宅取得に係る金銭消費貸借契約書(住宅ローン契約書)【コピー】を提出します。申込書等では申請できません。

新生銀行では住宅ローン契約締結時にコピーを契約者に渡してくれますが、紛失してしまっても契約者本人からの請求により再度コピーを郵送してくれます(すまい給付金申請のためならば可能)。
  ↑
請求したところ(所要時間3分)、1~2週間で契約書【コピー】が手元に届くように郵送する手配をしてもらえました。(2017年10月16日追記)

新生パワーコール<住宅ローン専用>
0120-456-515
(9:00~19:00/平日・土日・祝日)
※問い合わせには口座番号とパスワードが必要

給付金受取口座を確認できる書類

交付される給付金を受け取る口座を確認できる書類(通帳など)【コピー】を提出します。

受取口座として申請者本人名義の口座のみ指定できます(法人・家族名義は不可)。ゆうちょ銀行以外を指定する場合は金融機関コード(数字4ケタ)、支店コード(数字3ケタ)が必要となります。

住宅の性能を保証する書類

「住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書【コピー】」または「建設住宅性能評価書【コピー】」または「住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書【原本】」のいずれか1つを提出します。

住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書については「」を読んでください。

申請書一式は郵送か窓口提出

申請書類一式は「事務局への郵送」または「全国のすまい給付金申請窓口に直接」の2つの方法のいずれかで提出できます。

私は簡単な事務局への郵送を選択しました(封筒と切手は自分で用意します)。宛先は次になります。

〒115-8691 赤羽郵便局私書箱38号
すまい給付金申請係

申請書類に不備がない場合、申請書類の提出から約2ヶ月ほどで振込指定口座に入金されます。

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください