冬野菜を使ったクラムチャウダー

鍋をやると白菜や大根が余ります。ちょっとしか残っていないし、白菜は変色しやすいので早く使ってしまいたいということで、マクロビオティックの記事に引き続き、リンネル 2016年 12 月号 [雑誌]で紹介されていた冬野菜のクラムチャウダーを作ってみました(マクロビオティックの記事)。

広告

ホタテと旬の野菜を加えた冬バージョンのクラムチャウダー

新婚旅行でアイルランドに行ったときに出逢ったドゥーランという村のクラムチャウダーが美味しくて、以来あのレベルのクラムチャウダーを求めて機会があるごとにクラムチャウダーを食べています。しかし未だあれ以上のクラムチャウダーに出逢えていません。

あれを再現しようというわけではありませんが、玉ねぎと白菜が余っていたので冬野菜のクラムチャウダーを作ってみました。引越しが近いので家にあるものを使いきろうと余りものを使った食事が連日続いています。

冬野菜のクラムチャウダーの作り方

材料(4人分)
● あさり   ・・・450g
● ほたて  ・・・小8個
● 玉ねぎ  ・・・1/2個
● 大根   ・・・1/6本
● 白菜   ・・・2枚
● 薄力粉  ・・・大さじ3
● 牛乳   ・・・300ml
● バター  ・・・35g(15g+20g)
● 塩・胡椒 ・・・適量
● パセリ  ・・・適量

白菜や大根は多少多くても大丈夫です(水が多めになってしまいましたが、煮こめば気になりませんでした)。全玉ねぎを多めに入れるとコクがでるので、甘くてコク濃い目が好きならば1個使っても美味しいです。

作り方
1. あさりを砂だしする
2. 玉ねぎをみじん切りにする
3. 大根・白菜は1.5cm程度の角切りにする
4. 鍋にバター(15g)を入れて中火で溶かし、玉ねぎを透き通るまで炒める
5. あさり・ほたてを加えて炒める
6. 大根を加えて水600mlを注ぎ、あさりの口が開くまで中火で加熱する
7. あさりとほたてを取り出し大根が柔らかくなるまで10分ほど煮込む
<小さめの鍋で別にベシャメルソースを作る>
8. 残りのバター(20g)を弱火で溶かし、薄力粉を加えて混ぜる
9. 冷たい牛乳を少しずつ加えて伸ばす(弱火でとろみがつくまで)
10. 7の鍋に白菜を加えて2~3分煮る
11. 10の鍋に、7で取り出したあさり・ほたてを加える
12. 11の鍋に9のベシャメルソースを加えて弱火で温める
13. 塩・胡椒で味をととのえて完成

【関連記事】

スポンサードリンク

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください