ダイエットの天敵!シンプルで昔ながらの型抜きクッキー

娘と一緒に初めてクッキー作りをしました。

シンプルな材料しかつかっていないので素朴な味、サクッと心地よく割れるクッキーで娘にも旦那にも好評でした。

…クッキーのお皿の横を通るたびにつまんでしまいます。ダイエットの天敵です…

子どもと作れる簡単☆型抜きクッキー

  • 薄力粉 240g
  • バター 100g
  • 砂糖 80g
  • 卵(Mサイズ) 1個

バターを室温に戻しておきます。その日の気温は20~25℃、午前中いっぱい冷蔵庫から出したらふにゃっと柔らかくなりました。

バターを混ぜて白っぽいホイップ状にします。砂糖に固まりがあったらほぐしてバターに入れます(私は砂糖に三温糖を使ったので、硬い塊はなくキレイに混ざりました)。

よく解きほぐした卵を3回くらいに分けてバター&砂糖に混ぜます。しっかり混ぜるとモッタリとした感じになったら薄力粉を加えてさっくりと混ぜます(私は小麦粉を振るわないで加えましたが問題ありませんでした)。

仕上げに手でひとまとめに練ります(練り過ぎに注意!!)。※気温が高いときはヘラで混ぜ切ります(バターが溶けて分離してしまうため)。

生地にラップをして、30分~1時間冷蔵庫で寝かせます。

台に薄く小麦粉をまぶして生地を5mmほどの厚みに伸ばします。厚くなった場合は焼く時間を長めに、薄くなった場合は焼く時間を短め調整します。台にきちんと小麦粉をまぶさないと型を抜いたときキレイにとれません。

鉄板にオーブンシートを敷いて型を抜いたクッキーを並べていきます。あまり膨らまないのである程度間隔があいていればくっつくことはありません。

170℃で予熱したオーブンで15分を目安に焼きます。オーブンによって焼き具合が異なるので調整が必要です(私は17分間焼きました※予熱時間は別)。焼きたての温かいときは柔らかめですが、冷めるとサクッとした食感になります。

クッキーの周りに焼き色がつくくらいが丁度いいです(私の好み)。焼き時間が短いともさもさして粉っぽいです。

スポンサードリンク



0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください