軽自動車の初回車検は整備なしで約4万円

楽天車検で車検価格を比較して「♪コバック コバック 車検のコバック♪」でお馴染みの車検のコバックで軽自動車(HONDA N-BOX)の車検を受けました。

初回なので一番安くて早い“クイック車検”で、どこも修理等が必要な箇所はなかったので約36,000円でした(NーBOXは初回車検時の重量税6,600円が免除)。
車検のコバックの領収書(初回車検、軽自動車)
車検のときには次の書類などが必要です。

・車検証(自動車検査証)
・自賠責保険証書
・自動車税納税証明書
・認め印

「…納税証明書がない

これは焦りましたコバックには明日中に持ってくることを約束し(陸運局に行くときに全書類がそろっていれば問題なし。コバックは数日分まとめてもっていくシステム)、ひとまずし検査を終えて帰宅。

市役所にいって再発行してもらうことになりました。自治体に納税する軽自動車の納税証明書で良かったです(不幸中の幸い)

軽自動車の納税証明書は車検証に書かれた住所を管轄する役所の税務課で発行されます。現住所じゃないので注意しましょう。軽自動車の納税証明書の発行を申請するとき、所有者以外の人が申請するときは車検証(コピー可)が必要です

税務課で証明書の発行申請書を記入します。“車検用の軽自動車の納税証明書”とあるので紛失する人は少なくないのだろうと自分を慰めました。

「車検用の納税証明書は無料です」
「そうなんですか?」

「本来は領収書で十分なので」
「…

領収書をなくし、余計な仕事を増やしてしまってごめんなさい

実は自動車税の納税証明書トラブルは2度目です。前回は車の売却時、詳しくは「車を売るときに納税証明書がなかった場合は」を読んでください。

【了】

広告

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。