ふるさと納税で都農ワインと尾鈴豚セット

2016年も残すところ1ヶ月となりました。今月末が2016年分のふるさと納税の締め切りなので、寄付先とお礼品を焦って厳選しています。今回は岩手県雫石町の雫石牛(すきやき用、800g)を選択しましたが、宮崎県都農町からもらった”都農ワイン(M)とPREMIUM PORK尾鈴豚セット”も良いお礼品でした現在の宮崎県都農町のふるさと納税の情報(ふるさとチョイス)

宮崎県都農町からの御礼品
都農ワインと尾鈴豚セット photo by tuduri

12月20日頃になるとサラリーマン家庭が源泉徴収票を得てふるさと納税に参戦し始めるので混雑が予想されます(混雑=お礼品の種類が減る、お礼の品の到着が遅くなるなど)。現時点で雫石牛は発送まで1~2ヶ月待ちだそうです。ふるさと納税をしようと思っている人はお早目に!

広告

地方の町を知るキッカケになる”ふるさと納税”

ふるさと納税の目的は地方都市の活性化であり、生まれ育った町に御礼するという意味もあるそうです。ふるさと納税は故郷を始めとして地方に目をむけるキッカケになります。御礼品につられてのことですが、それをきっかけに地方の町を知ることができるのです。

ふるさと納税は「ふるさとチョイス」がおすすめ

ふるさと納税については各自治体のホームページでも紹介されていることがありますが、総務省の発表によると日本全国には1,718の自治体があります(平成26年4月時点)。全ての自治体がふるさと納税に参加しているわけではありませんが、やっているかどうかも含めて全自治体をチェックするのは大変です。

さらに同じ寄附金でも何がもらえるか比較したいものです。そんな人におすすめなのが「ふるさとチョイス」というふるさと納税に特化したポータルサイトです(このサイトにはクレジット決済機能もあり便利です)。

▽ふるさと納税の意義やシステムなどを知りたい人向け記事

山と滝とくだものの町、宮崎県都農町

宮崎県というと県庁のある宮崎市と工業都市・延岡市が有名ですが、都農町(つのまち)はこの両市の中間にあるそうです。”行ったことのある町”ではなく、御礼品のワインをきっかけに知ることになった町です。

都農町の東には日向灘、そして東には尾鈴連山があります。尾鈴豚(おすずとん)の”尾鈴”は山の名前だったのですね。群馬県にも榛名豚というのがあるので、その命名法は特に珍しくなさそうです。ふるさと納税のお礼品である尾鈴豚の加工品は同町にある株式会社南国(なんごく)によるものです。

▽ おすすめは尾鈴豚生ハムです
株式会社南国CBF 尾鈴豚ネットショップ

尾鈴豚の特徴
● キメが細かく引き締まっている
● 甘味があってさっぱりとした脂肪
● 臭みがない
● 肉汁たっぷりでジューシー

自宅に届いたセットには尾鈴豚の加工品を使ったレシピ集・PREMIUM RECIPESが添えられていました。ポトフも良いのですが定番なので、白ワイン風味のソースを添えたものと、トマトブイヨンのソースを添えたものを作ってみました。ハムやソーセージがなくても、ロース肉などにも合いそうだと感じました。

ロースハムの白ワイン風味(2人前)
● ロースハム           …1パック
● 玉ねぎ(大き目のみじん切り)…1/4個
● しめじ(3mmほどの輪切り) … 1/4パック
● 白ワイン     … 大さじ3
● 生クリーム    … 50ml
● 塩         … 適量
● 胡椒        …適量
● オリーブオイル  … 適量

ロースハムはパックに入れたままで常温に戻しておきます。玉ねぎ・しめじをオリーブオイルで、塩を加えてしんなりするまで炒めたら白ワインを加えて水分とアルコールを飛ばします。水分がなくなったら生クリームを加え、好みに合わせて塩・胡椒で味を調えます。ロースハムはパックごと湯せんで温め(3~4分)、作ったソースを添えて盛りつけたらできあがりです。

尾鈴豚スモークウインナーの野菜添え(3人前)
● スモークソーセージ    … 3本
● 玉ねぎ(2cmの角切り)  … 1個
● 人参(2cmの薄切り)   … 1/2本
● セロリ(表面の繊維をとって5mmの輪切り) …1本
● トマト(皮をむいてからざく切り)    … 大玉2個
● キャベツ       … 3枚
● 水           … 200ml
● ブイヨンキューブ  … 2個

玉ねぎ・人参・セロリを塩と一緒にしっかり炒めたあと、水・トマト・ブイヨンキューブを入れて塩・胡椒で味を調え、ふたをして20分程煮ます(コトコト弱火で)。スモークソーセージとキャベツを加え、ふたをして15分ほど蒸らします。キャベツを下にして皿に盛ったら完成です。

「町おこし」で始まったワインづくり

ふるさと納税で選ぶキッカケになったワインですが、「都農ワイン」は都農町が農業を活性化するように始めた町おこしです。都農町の土壌はワインづくりに適しませんでしたが、土の改良から始めてワイン用ブドウの生育に適したミネラルに富んだ土になったそうです。

都農ワインは地元産のブドウを使うことにこだわり、独自の個性を持っています。フルボディ好きにはちょっと物足りないかもしれませんが、ベリー風味が飲みやすくボージョレーファンが好みそうなワインです。

1996年にはロゼと赤ワインを約3万本リリースし、2007年には年間22万本出荷して約2.5億円を売り上げています(「世界のワイン100選」にも2度選出)。

▽都農ワインを自宅で楽しむ
都農ワイン ONLINE SHOP(オンラインショップ)
醸造所ではワイナリーツアーも行っているようです(要予約)

【関連記事】
●  (2016.10.6)

スポンサードリンク

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。