プラレールは大人も楽しいけれど、ストップしやすいアドバンスは忙しいママの天敵!

電車好きの長女のために「プラレール”アドバンス”」を購入しました。Amazonから届いた箱を開けた娘は狂喜乱舞、「やったー」と文字通り飛び上がって喜んでくれました。

プラレールアドバンスは従来のレール上で対面通行できる仕様です。購入した秋田新幹線「こまち」と北陸新幹線「かがやき」がレール上ですれ違う姿には大人も興奮してしまいました。

車両には電源を入れたらずっとまわり続けるタイプと、IRコントローラーを使って赤外線で車両のSTOP&&GOをコントロールできるものがあります…が、しかし止まりやすい。久しぶりに遊ぶときにはまずレールや車輪のホコリとりから始まります。

これが原因かわかりませんが、プラレールアドバンスは2017年4月に発売中止になりました。しかし、2019年で60周年を迎えるプラレールは電源OFF時は手ころがしで楽しめる初代プラスチック汽車の復刻版を発売します。

スポンサードリンク

プラレールアドバンスが発売中止になった理由は?

【プラレールアドバンスは2017年4月に発売中止になりました】

通常のプラレールよりもリアルな車両で見た目が良かったのですが、発売中止に納得してしまう点もあります。発売中止の理由について、子育て中のママの視点から個人的にまとめてみました。

プラレールアドバンスは通常版よりリアル

プラレールアドバンスはタカラトミーが2011年に発売・販売開始した鉄道玩具です。従来のプラレールで使われていた秋プラスチックのレールを複線として使用して走行します。

プラレールアドバンスは2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。車体のバランスが現実に近くなり、レールの継ぎ目やポイントでジョイント音(電車が通過するときの”ガタンガタン”という音)が聞こえます。

プラレールとはタカラトミーが1950年代から発売・販売している鉄道玩具です。プラレールの基本構成は「青いプラスチック製のレール上を、単2乾電池または単3乾電池1本で走る三両編成の列車」ですが、3両編成にあてはまらない列車も発売されています。

プラレールアドバンスの場合、車両が小さくなるので電池は単四電池となり、電池を1本または2本利用した四両編成が基本となっています(動力車が編成の中間に組み込まれ、スイッチで進行方向の切り替え可能)。

【販売中止理由①】車両が脱線しやすかった

プラレールアドバンスは発売当初はNゲージ鉄道模型のTOMIX線路でも走行できるように設計されていたため車輪のフランジ幅が小さく、さらにレールの車両をセットすることも難しかったため発売当初から脱線が相次いでいました。

タカラトミーでは脱線問題を解消するためにガイドレールを発売・販売していましたが、第二弾に車両以降はTOMIXとの互換性をなくしたため脱線することがなくなっています。

【発売中止理由②】車両がよく進まなくなる

  • レールの生産ロット
  • レールを生産した国の違い
  • 車輪やレールについたホコリが原因

タカラトミーは遊び方ガイドで、レール上で進まなくなる問題については根本的な解決方法がなく、止まったらセロハンテープなどで車輪やレールについたホコリをとっていくしかないと発表しています。

このホコリ取りが小さな子どもには難しく、止まるたびに「ママ―」と呼ばれてしまってママはウンザリ、車両が止まってしまうことが多ければ子どももウンザリしてしまいました。

結局、アドバンスの車両は無印良品のアクリルケース(アクリルメガネ・小物ケース 見開きタイプ)で子ども部屋に展示している状態です(-_-;)

【プラレール60周年記念】復刻版プラスチック汽車が登場

  • 5両編成で連結切り離し可能
  • 2両目が動力車で1スピード仕様
  • スイッチをオフにすると手ころがし遊びが可能
  • 丸太(3本)は貨車や丸太貨車に乗せることができる

手ころがし商品の初代プラレールが動力車両仕様で復活しました(タカラトミー公式「タカラトミーモール」限定商品)。価格は4,104円(税込)、プレゼント用のラッピングをすると+100円です。

タカラトミーモール限定
 X-TAG(エクスタグ) シングルセット

オールプラスチックで手で転がした一番最初のプラレールが発売されたのが1959年、2019年の今年はプラレール誕生60周年となります。

2019年4月2日から予約受付開始で、発売は2019年7月上旬です。数量に限りがあるため、販売準備数に達したら予約受付が終了します(1人3個まで)。

  • 予約終了後の販売については現在の時点で未定(タカラトミーモール以外での販売を行う可能性もある)
  • 予告なく発売日、商品の仕様を変更する場合がある
  • 現在開発中のため、写真等は実際の商品とは多少異なる場合がある
  • 注文後のキャンセルは不可
スポンサードリンク
0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。