桜が消える?ソメイヨシノ60年寿命説

今年最大級の暴風だという春の嵐が来るということで、今年は長持ちしていた桜も散りそうです。桜の名所は全国各地にあり、3月~5月は全国各地の桜が見ごろを迎えています。

先日タラの芽をもらって「春だな」と思いましたが、今回は筍で「春だな」と感じています(タラの芽に関する記事:)。生の筍はアク抜きが必要なので、米のとぎ汁でアク抜きをしてみました(1時間ほど静かに米のとぎ汁で茹で続け、その後2時間ほど放置)。

日中の気温が20℃を超えるようになり、庭の芝生を始め多くの花・野菜が成長し始めました。伸びてきた芝は義理の父が買ってくれた芝刈り機で娘が刈っています。今夜は間引きした小松菜とサンチュが食卓に並ぶ予定です
芝を刈る娘
広告


【目次】
● ソメイヨシノは全て1つの樹のクローン
● ソメイヨシノ60年寿命説とは?
● 大切なものは桜のデザイン

ソメイヨシノは全て1つの樹のクローン

観賞用の桜の代表種である「ソメイヨシノ(染井吉野)」は江戸彼岸系の桜と大島桜の雑種の交配で生まれた園芸品種です。テレビなどで「桜が咲いた」と報道される”桜”とは染井吉野を意味しています(厳密には気象台が定める特定の染井吉野の株)。

日本中に植えられている染井吉野は江戸彼岸と大島桜が交雑してできた単一の樹を始源とするクローンであることが遺伝子研究の結果で分かっています。染井吉野の起源については諸説ありますが、人工作出以外の説は遺伝子研究の結果ほぼ否定されています。

染井吉野の起源
● 人工作出
● 王桜起源説(韓国起源説)
● 自然発生・伊豆半島説
● 独立説

染井吉野の生物学的弱点は他の桜全般と同じですが、全個体がクローンである染井吉野は新しい耐性を手に入れる能力が低く、他の桜に比べて寿命が短いというのが一般論です。

ソメイヨシノ60年寿命説とは?

太くなる木は寿命がないと考えられていて実際に山桜や江戸彼岸には樹齢数百年になる古木が存在しています。しかし染井吉野は比較的誕生が最近であることを考慮しても野生種に比べて高齢の樹がとても少ないです。

染井吉野の古木が少ない理由
● 成長が早いので老化も早い
● 街路樹と使用されて傷みやすい
  (排気ガスや根の周辺まで舗装されていることなど)
● 公園などで踏み荒らされやすい

染井吉野は全個体がクローンなので、一株だけが病気や環境変化に負けて枯れてしまうことはありません。また植樹された時期が同じならば同じ頃に老衰することも予測されています。実際に21世紀に入って桜の樹勢の衰えが目立つようになり、戦後に大量に植樹された染井吉野は寿命を迎えつつあることが危惧されています。

しかし青森県の弘前城には樹齢130年を超える古木があります。弘前市ではリンゴの選定技術を染井吉野の選定管理に応用するなどして樹勢回復に取り組み成功してきました。他にも東京都の小石川植物園や神奈川県秦野市の小学校には樹齢100年を超える染井吉野の古木が存在しています。

大切なものは桜のデザイン

日本では国花が指定されていませんが、桜は国花のように扱われています。外務省でも桜は”日本の花”というイメージを強くもっており、その影響かアメリカでは”桜”を”sakura”と言うことが多くなっています。また桜は警察や自衛隊の紋章や貨幣のデザインなどにも用いられ、日本では大切なもののデザインに桜が登用されるのが特徴となっています。

「パッと咲いてパッと散る」ことから”ものの憐れ”という日本人の精神論に合っていたことから戦時中は兵士が桜に例えられたりしました。戦後は桜が復興の象徴となっています。東日本大震災でも桜は震災復興のイメージとして東北で被災した人たちを励まし続けました。

桜に対する思い入れは日本人にとってとても深いものです。染井吉野の寿命60年説は日本人の心の支えとなる桜を失うことに危惧さえ抱かれています。桜を大切にすることは誰にでもできることなので、ずっと観たい風景ならば桜の維持・管理には積極的に協力していきましょう。

スポンサードリンク

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。