初めての保護者会と幼稚園児の4月のお弁当

幼稚園に通い始めて2週間、今朝は朝の6時半から「幼稚園に行く!」と言うほど幼稚園ライフを楽しみに出掛けるようになりました。

(ママって泣いて離れないかも

保育園はもちろん児童館のように子どもがたくさんいるところで子どもと遊ぶ経験のなかった娘なので、入園前はこんな心配をしていましたが始まってみれば何てことなしです。

確かに始めの1週間、家では「幼稚園に行きたくない」「ママも靴脱いで(教室に入って)」と言いました。しかしなだめて連れていけばママそっちのけで「先生~(* >ω<)」と走っていき「行ってきまーす」と教室に入っていく呆気なさです。

幼稚園は保育園と違って“世話をする”のではなく“教育する”ところであり、先生の話を聞いたり集団で行動したり、いろいろ娘も学び始めています。幼稚園と保育園の違いについては「幼稚園と保育園どちらが良い?何が違うの?」を読んでください。

トイレトレーニングに失敗して未だにオムツの娘ですが(幼稚園に名前の書いたオムツとビニール袋を持参)、幼稚園のトイレならちゃんとオムツをおろして便器に座り、一連の動作をするのです。家では絶対に、便器に座ることさえしないのに

毎日毎日成長する娘。楽しく疲れて帰ってくるのか夜はぐっすり。自然と規則正しい生活ができています。

自然と幼稚園ライフに溶け込んだ娘より母の方が保護者会やお弁当作りでてんてこ舞いです。

保護者会は慣れない空気に疲れました上の子がいて“幼稚園児の保護者のイロハ”を知っているお母さんたちがその場を制圧してくれるので未経験者はひたすらイエスマンになるだけです。

娘の通う幼稚園は毎日給食で、月に1度のお誕生日会の時のみお弁当です。事前に練習をして本番に挑みました。
4月のお弁当
4月のお弁当のメインは冷めてもふわっとしているハンバーグです。作り方は「【弁当】冷めてもふわふわハンバーグのコツ」(姉妹サイト)を読んでください。

ワタワタと始まった幼稚園ですが、“なるようになる”ようです。私も肩の力がようやく抜けた気がします。

広告

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。