高温多湿のときは火災報知機の誤作動に注意

先日歯の治療中に歯科医院の火災報知機が盛大に鳴りだしました…が、それでも皆さん普通に治療を継続ジリリリリリリリッと大音量の中でも私は口を開け続ける羽目になりました

因みにこのとき私の頭は「本当に大丈夫なのかとパニックです。なぜならばここは病院でボンベに引火して爆発が起きるかもしれないし、薬剤に引火して有害ガスが発生するかもしれないと思ったからです(半導体工場勤めの名残)。少しでも異臭・異音がしたら目の前の窓から逃げようと決意してさえいました。

結局は火災報知器の誤作動で、無事に治療も終了しました(誤作動の原因が不明だったため報知機は断続的に鳴り続けていました)。席を立つときに頭にあった疑問を投げかけてみました。

「(落ち着いて治療を続けていましたが)よくある事なんですか?」
「いいえ、初めてです」

…初めて

「動揺していたので被せモノ(金属)を持ったまま確認に行っちゃいました」
「あら、見当たらないと思ったわ~」

驚く私に気づかず先生たちはほのぼの…唖然としましたなぜならば誤作動だったのはあくまでも結果論で、万が一ホンモノだったら爆発・有害ガスの恐れがある病院です。院内には多くの高齢者の姿もあり、本来ならば火災の確認と併行してその場にいる人たちの安全を確保すべきだったと思うのですそれなのに口を開けたまま放置…いやいや、危機管理はどうなっているんだぁ

「もしかしたら」と暗い想像をしながら支払いを終え、駐車場に停めておいた車に乗り発進する前に”火災報知機 誤作動”と調べてみたら意外と多いこと、さらにその原因が意外なことを知りました。今回は火災報知機の誤作動の原因について紹介します。
 ↑
元消防士の義父に聞いたら「家庭用ではあまり誤作動は起きない。よく起きるのは会社や病院に設置されている業務用…これは本当に多い」だそうです。

▽家庭用火災警報器
階段の壁についている火災警報器(天井付けも可能)


広告

火災報知機の誤作動の原因

火災報知機は「感知器が火災を感知または「火災を発見した人間が発信機を操作」して警報を発します。2006年6月以降に建てられた新築住宅には火災報知機の設置が義務付けられています(既存住宅も2011年5月末までに設置する義務あり)
  ↑
”火災を感知”とは、正確には「火災の際に発生する煙や熱を感知」です。

火災報知機の誤作動の原因の大半が火災を感知する感知器の勘違いですが…これは改善しようがないようです急激な温度変化、多湿や雨漏り、大気圧の変化、殺虫剤や埃など、これらを火災による熱や煙だと誤解してしまうようです。

火災報知機の誤作動の原因は多湿が最も多いようです。気温や湿度の変化で感知器内部に発生した水蒸気が煙の粒子に似た光の乱反射を起こしてしまうそうです。湿度と気温が高い夏は誤作動に要注意となります(環境に原因があったら防ぎようがありませんが

また煙や埃の他に小さな虫が感知器に飛び込んだことで誤作動を起こすこともあるそうです。ますます夏は誤作動に要注意となりますね

火災報知機が鳴ったらどうする?

火災報知機が設置されている場合、突然「火事です!火事です!」という警報音を聞いてパニックを起こすことがあります。パニックを防ぐためには事前に火災報知機が鳴った場合の対処法を知っておくことが大切です。

警報音が鳴ったらまず本当に火事が起きているか確認しましょう。

本当に火事が起きている場合

本当に火事が起きている場合、次の3つの行動をしましょう。

 ● 避難する
 ● 周囲の住人に火事が発生したことを知らせる
 ● 消防署に電話する

火がまだ小さい場合は消火器などをつかった初期消火も可能ですが、天井に火が燃え移った場合は消火器での消化は難しいです。無理だと感じたらすぐに現場を離れることが大切です。

火事が起きていなかった(誤報の)場合

誤報の場合は警報音を止めましょう。誤作動が原因の場合は換気して室内の空気を入れ替えましょう。

我が家の火災警報器は下から天井を見上げたときにボタンが見えます。このボタンが警報音を止めるスイッチです。火災報知機の誤作動は完全に防げないことがメーカーでも分かっているため警報音を止めるスイッチは分かりやすくデザインされているようです事前に取扱い説明書を確認して置けばより備えができます。

また火災報知機の多くは電池式であり、電池の寿命を報せるために警報音らしき音(”ピーッ”とか)が鳴ることがあります。火災報知機に入っている電池の寿命は約10年とメーカーは見込んでおり、設置義務が始まった2006年から約10年、多くの火災警報器が電池の寿命を報せている可能性があります。

電池切れのアラームは一般的に24時間ほど鳴るように設定されていますが、電池切れの可能性がある頃に家を長く留守にする場合は”テスト”を実施して下さい。

スポンサードリンク

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください