後退用地(市道)の舗装工事が始まる

我が家は新しく家を建てるときに法律に則り中心線から2mの距離まで後退(セットバック)しました。今回この後退用地を含めた市道の整備をするという連絡が来ました。後退(二項道路)に関しては「」を読んでください。

私たちが暮らす自治体では後退用地を公道として無償で提供する旨の書類を提出すれば、整備は自治体が担当してくれます(後退用地の所有者は旦那のままです)。後退用地に対する自治体の対応については「」を読んでください。

道路整備担当部署からの連絡では「2017年度中には」と言っていましたが、思ったより早く整備(舗装)してもらえそうです
  ↑
自治体の多くは前年度に申請があった工事を4月にまとめ、6月を目処に業者を選定して工事を開始するようです(6月以降工事が増える理由はこんな経緯のようです)。

お報せによると工事期間は約2週間、昼間は全面通行止めになるそうです。…前面道路が全面通行止め?昼間、私は車で出かけられなくなるのでしょうか
  ↑
舗装されることの方が重要なので万が一のときは我慢しますけれど

★本記事はここで終わりです★

広告

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。