コープみらい「子育て割引」の内容一部変更

1日約500mlの牛乳を飲む娘

毎回買物に行けば購入してくる牛乳の重さに耐えかねて始めたコープ(コープみらい)ですが、このたび流行の「宅配業界における人手不足の状況が非常に厳しく」的な理由で配送料の一部が改訂されました。

今までは「子ども割引」で小学校入学前の子どもがいる場合は手数料(基本手数料および配達手数料)が無料でしたが、今回の変更で1回の注文料金が3千円未満(税別)の場合は手数料180円がかかることになりました(3,000円以上の場合は無料)。

但し、母子手帳取得から1歳未満の子どもがいる場合は手数料無料(新設された「赤ちゃん割引」より)です。詳しくは「コープみらい「子育て割引」の内容を一部変更させていただきます。」(コープみらい公式サイト)を見て下さい。

「(だから)次の子が1歳になる前にやめるね」
「俺は別に構わないよ」

1回に3千円以上の注文ということはコープに月1万2千円~1万5千円…「無いなということで、旦那に理由を説明してやめることにしました(この辺りについては「好きにすれば」の旦那ですが一応報告で)。

「でも、”配達する人が不足”って流行だよね」
「ついでに値上げしちゃおうじゃない?」

「でも…コープって配送してこそじゃないの?」

…確かに

それにコープの場合は宅急便業者と違って事前に配送量を把握できるし、宅急便で問題視された不在による再配達はないわけで…

「便乗値上げしちゃヤバイんじゃない?」
「そこら辺は経営層も解かってるでしょう

「いや、上の奴って意外と分かってないから」

…何があったの

ここ数日22時以降に帰宅している旦那のやさぐれた顔が強印象的で…「いやいや」と顔も知らない役員や管理職を擁護する気にはなれませんでした

”流行”といえば、12月1日に毎年恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。2017年の年間大賞は「インスタ映え」「忖度(そんたく)」でした。

参考:「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞公式サイト

この2つに意外性はなく、「確かにこの1年間によく聞いたなぁ」と思えるものです(流行語でも”トップテン”になると知らない言葉もチラホラ)。

特に『忖度』については現在放送中のドラマ・ドクターX(テレビ朝日)に「そんたくん」というロボット(AI)が出ていますし、先日富山を旅行したときも「忖度飴」というのが売っていました


ドクターXについては「」、富山旅行については「 」をぜひ読んでください。

広告

0

takka

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。