「2&9」の靴下はリピーターが多い

ときどき行く雑貨店に行ったら「11月11日は靴下の日」とありました。穴があいてしまったので2セット靴下を廃棄したことを思い出し、丁度良いからと3セット1,000円で購入しました。帽子に次いで足元も冬支度です(帽子に関する詳細記事)。
IMAG2727_靴下
比較的生地の薄い靴下が好み photo by tuduri

広告

足に優しいのに野暮ったくない靴下なら”2&9”

”11月11日”は数字の並びがよく、多くの団体や企業が11月11日を記念日にしているようです。

11月11日は”〇〇の日”
● 豚まんの日 … 11が豚の鼻に見えるため
● いただきますの日 … 11が並んだ箸に見えるから
● ポッキー&プリッツの日
● 鮭の日 … 「鮭」という漢字の作りが十一十一と書くから
● 美しいまつ毛の日
● 靴下の日
● 下駄の日 … 下駄の足跡が1111に見えるから
● 電池の日 … 「十一」が「プラス・マイナス」に見えるから
 など

靴下というと機能性(保温、血行促進、歩行サポートなど)を求める人も多くいますが、30代半ばでルーズソックス世代の私からすると靴下はファッション性・可愛らしさが優先されます。”ソックタッチ”という糊で靴下を止めていましたからね…締めつけなど気にはしません。

機能性ソックスというと”ファルケ”が人気ありますが、最近は”2&9”という靴下のファクトリーブランドが人気があります。

2&9の靴下は”リピートしたくなるくつした”

2&9の製品コンセプトはとても優しいものです。老若男女、年齢や性別問わず世界中で愛される靴下をめざし、奈良の靴下工場とじっくり作られた靴下のようです。

2&9のくつした
しめつけないけれど、ずれてこない
毛玉だらけにならないし、やぶれない
むれないし、におわない
ちくちくかゆくならない
あたたかくて、気持ちいい
デザインも気が利いている

2&9のラインナップは”欲しかった”の勢揃い

2&9のラインナップは単純な基本なのですが、基本だからこそ誰もが求める機能になっています。通年の米シックラインが4種類、そしてシーズンラインが3種類あります。

しめつけないくつした-BASIC LINE
足全体をしめつけないようにボディ部分にはストレッチ性を押さえた糸を使用し、はき口のゴム部分は太めのゴムを入れて弱い力でもずれにくくなっているようです(長さはクルーとハイの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

しめつけるくつした-BASIC LINE
強めの圧力で脚にぴったりフィットします。足首に強めに圧力をかけ、ふくらはぎにかけて圧力を弱くすることで、血液の流れをサポートし、むくみを和らげます(長さはクルーとハイの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

におわないくつした-BASIC LINE
消臭・抗菌に優れた和紙を素材にしています(和紙には臭いを分解する効果あり)。和紙は水分量も調節してくれるので、むれにくく快適な湿度が保たれます(長さはクルーとハイの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

フィットするくつした2-BASIC LINE
パンストに使われるポリウレタン系の意図を使用して、ほど良い締めつけ感を実現しています。はき口部分にはゴムを使用していないので、はき口部分に集中しがちな負担を軽減してくれます(長さはクルーとハイの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

あたたかいくつした-SEASON LINE
保湿性に優れている断熱繊維とウール混の糸で編まれています。汗など蒸れは外に逃がすため冷えを防ぎ、素肌はさらっとした状態を保てます。もこもことした履き心地でルームシューズとしても利用する人も多いようです(長さはクルーとハイの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

さらっとするくつした-SEASON LINE
記事に触れると冷たく感じる接触冷感の高い麻を素材として使用し、吸水・発散性に優れているため蒸し暑い日本の夏に適しています。底は二重になっているので薄手でも丈夫です(長さはアンクルとクルーの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

ぬげにくいくつした-SEASON LINE
スポーツ靴下の立体成型技術を活かして編まれています。かかとの内側に滑り止めのシリコンラバーがついています。負担の大きい足底の一部はクッション性のよいパイル状にあまれています(長さはフットカバーとショートの2種類で、サイズは21~23、23~25、25~27の3種類あり)。

【参考/出典】
● 2&9公式サイト
  http://www.2to9.jp/
● 中川政七商店 公式オンラインショップ
  http://www.nakagawa-masashichi.jp/
● 白雪ふきんのあゆみ / 白雪ふきん
  http://www.shirayuki-fukin.com/ayumi/
【関連記事】
●  (2016.11.9)

スポンサードリンク

0
アバター

takka

シェアする

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください